探偵見習いは魔術師の夢をみるか

作者 蟬時雨あさぎ

第03話 神秘を見る瞳」への応援コメント

このエピソードを読む

  • しかしこの二人、どちらも謎の人物ですね~(笑)
    なかなか面白い!

    作者からの返信

    譜田 明人様

    お読みいただき、またコメントをくださり有難うございます!!

    そうなんですよ。師匠に目が行きがちですが、序盤は七海は七海でミステリアスなところがあったりするんですよね……。
    面白いと言っていただけて嬉しい限りです、この先もゆるりとお付き合いいただければ嬉しいです~!!

    2020年9月16日 17:46

  • こんにちは。自主企画より参りました、伊達皆実と申します。
    企画への参加、ノートへのコメント、ありがとうございます。

    まだ【特にここ】という箇所までは読めていないのですが、世界観がしっかりと表現されていて、それでいてくどくなく。
    独自性のある設定ながらもスラスラと楽しく拝読させていただきました。

    以下は個人的な執筆素人の感想なのですが、会話文と地の文の入れ替わりが滑らかで、全く違和感を感じさせる箇所がなかったので、物語の裏側に小説家を見て圧倒されておりました。
    まだアクションなどは拝読できていないので、その点にも注目しながら物語を楽しむ&勉強させていただきます。

    今後とも宜しくお願い致します。

    作者からの返信

    伊達皆実様

    まず、この様な企画を発足してくださり、有難うございます!
    まだ読みまわれては居りませんが、ファンタジーを齧る身として他の方々の描写の勉強になり面白い企画を楽しませていただく所存です。

    そしてお読みくださり、コメントを寄せていただき有難うございます。

    一話切りをされてしまうことが多い作品なので……(汗)、スラスラと読んでいただけたのは嬉しい限りです! また、一人称の部分についてお褒めの言葉を頂けて……励みになります。
    お時間がありましたらまたお付き合いくださればと願います。

    再度になりますが、企画の発足・実施ならびに感想をくださり有難うございました!
    こちらこそ、今後とも切磋琢磨できればと思います。よろしくお願いいたします~!

    2019年9月6日 10:28

  • こんばんは…!
    チャート企画より参りました、湊波と申します。

    随分前にここまで読んでいたのですが…バタバタしていたら、チャート分析を差し上げるのが遅くなってしまいました…申し訳ありません…。

    以下、個人的見解に基づく、チャート分析です。
     ・ライトノベル ★☆☆☆☆ 一般文芸
     ・文学的要素 あり ☆☆☆☆★ なし
     ・エンタメ性 あり ☆★☆☆☆ なし
     ・男性向け ☆☆☆☆★ 女性向け
     ・キャラクター ☆★☆☆☆ ストーリー

    こんな感じでしょうか…。
    個人的に、この手の、ちょっと不思議(でも天然な)魔術師さんに物凄く惹かれてしまいます…こういう組み合わせのバディ物は、割と女性受けするんじゃないかなぁとか…。
    序盤からの展開も、さくさく進んでよいですねー!
    主人公の目については…もっと後半で秘密が明かされるのかな、とも思ってたんですが。序盤で明かしてくるのか!と嬉しい誤算でした^ ^

    少年漫画大好き人間としては、こっからバトルとかあったりすんじゃろか…とあらぬ期待も懐きつつ…(迷惑
    それにしてもシエルの性格好きだなぁ…すごく…好き…(ほこほこ

    また、ゆっくり続きも読ませて頂きます…!

    作者からの返信

    湊波様

    おはようございます。お読みいただき、そしてチャート診断していただき有難うございます!

    いえいえ、どうぞお気になさらず! こうして時間を割いて、所感を教えていただけるだけでもう嬉しいです……!

    成る程成る程、やはりシエル師匠のキャラ強めですねぇ。
    割と女性受けしますか!? 嬉しいですっ、内容が内容なので男性受けなのかなぁ、とか思ってたんですが……良かった。

    やはり序盤はさくさく進んだ方がネット小説としていいかなぁ、と。功を奏しましたな。

    シエル師匠はこれからも活躍してもらいますので、どうぞゆるりとお付き合い頂ければ。

    この度は誠に有難うございました!!



    アクション、予定してます(ぼそっ)。

    2019年6月6日 09:36

  • 遅くなって申し訳ありません、先着5名に入っていましたので拝見させて頂きました。
    まず始めに繊細な描写を書くことが非常に上手だと感じました。一人称視点で主人公の心情を事細かにかけているのは圧倒的でした。きっと作者さん自身の心が豊かなのでしょう。劣等感を抱く少年がどう変わっていくのか非常に楽しみです。
    次に、私が思ったことを書かせていただきます。風や光を使った描写があるともっと鮮やかな背景を描けると思います。また、主人公のキャラ性を押し出してもいいかなと感じました。シエルさんがなかなかのキャラを持っているので、ここまで読んだ時に主人公の印象が薄かったように思えます。あえてそうしてるのでありましたら申し訳ありません。
    最後に、今回は企画参加ありがとうございました。またの機会をお待ちしてます。

    作者からの返信

    大原陸様

    まず、このような企画を実施してくださり、有難うございます。現代ローファンタジーを好んで読む身として有難い限りです。楽しませていただいています!

    そして、お読みいただき、そしてコメントしていただき有難うございます!
    表現についてお褒め頂き嬉しい限りです。一人称の良さをうまく扱えていれば、と思っております。
    アドバイス、有難うございます。心情描写が多くなりがちなので、情景や周りの景色についてもっと視点を当てていこうと思います。キャラ性についてはシエルさんが一人勝ちしている状態ですね、何とか七海にも気張ってもらおう。

    最後に、こうして客観的な意見をお聞かせくださいましたことを有り難く思います。これからに活かせるよう、努力いたします。

    再度になりますが、企画を実施してくださって誠に有難うございました!!

    2019年5月9日 22:32

  • 初めまして、佑佳と申します。
    企画から参りましたため、規約のとおり三話分の個人的感想を書かせていただきたく思います。
    ご不快に思われましたら申し訳ありません、削除なさって構いません。

    ここまで読ませていただきましたが、まだ『現代』ファンタジー感が半分半分という印象でした。
    このあとからかな? と期待や想像を掻きますので、三話では見定められないなともう少し読みたい印象でした(後程引き続き伺います)。
    容姿の形容や説明はとても映像化しやすく、絵にも起こせそうで素晴らしいと感じました。
    物事や物語専門のワードも最低限のルビにて説明がついたり、端的でくどさを感じず「なるほど」と一旦脳内に置いておける情報量で適量だなと感じました。
    ただ、無理矢理漢字をあてがわなくても良いのかな、と思えてしまう場面がちらほらと見られたので、多くの読者様の目の引っ掛かりにならなければいいのですが、とちょっと心配が残ります。
    等身大の言葉選びが時に最大の武器となることもありますが、ぶっちゃけ好き好きなので「拘りなんだ!」と胸を張ってしまえば「了解です!」と敬礼したいと思います笑
    事務所内の妖艶さは充分伝わりましたので、敢えて端くれながらアドバイスをするとするならば……
    例えば「埃っぽい」だとか「空気の入れ換えだけは済んでそう、なぜなら陽射しが照りつけ立ち上った後のアスファルトの匂いがした」(強引ですかね笑)などで、シエル先生が『ここで生活してます』感を滲ませると、七海くんの「来訪者」目線が際立つように考えます。

    お互いに精進いたしましょう(^^)
    お節介な長文を、失礼いたしました。

    作者からの返信

    佑佳様

    まず、お読みいただき、そしてコメントしていただき有難うございます!
    魔術という現代世界で馴染みのないものを如何にしつこくなく説明するか、という点においてそのような評価を頂けて嬉しいです。
    言葉遊びについてはまだまだ模索途中なところもありますので、一つの読者様の意見として今後参考にさせていただきますね。
    その表現方法頂きます! 視覚的な情報だけでなく、匂いなども一つの情報として利用するのも必要ですね。

    こうして、客観的な意見をお聞きできたことをとても嬉しく思います。これからに活かせるように頑張りますね!

    誠に有難うございました。お互い精進致しましょう!!

    2019年5月9日 22:19