2019/09/10 14:36/鷦鷯飛蝗

心からの泥濘を、君に

入江で、鐘が鳴った

君にも聞こえたことと思う

星を渡る鳥の夢

警笛は選択を裏切らない

岩陰で、朽ちていく亡骸の

周囲は蟻達のネットワーク

地表に露出しなければ

途切れにくいままだったろうに

また、今度は森で鳴った

あの鐘の音も、明日で最期だよ

僕はもう鳴らすつもりがない

響かない鐘楼を見に

君は来てくれるかな

完全自動のネットワーク

安心して、僕が鳴らさないだけだ

でも僕の音は明日で最期

違いに気付いて

鳴ってないって気付いてくれたら

踵鳴らしてまた逢いに逝くよ

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます