2019/09/05 14:25/鷦鷯飛蝗

太陽に征くなら真夏の真昼間

そろそろ日が暮れるからまた明日

って別れてきたけど南中高度、曦軒はまだ遙か頭上

誰だって気乗りしないさ燃え尽きて終わる旅なんて

人生と一緒だ、始めずに済むなら誰だって始めやしない

夢と夢に挟まれた朝、気絶するみたいに生きて

やり過ごしてきたんだ今年の夏も

今までの夏を

生きてきた全部を


きっといつになっても太陽になんて向かわない

そもそも今の僕は朝なんて迎えない

歪まない空に命を明け渡すつもりはない


わかってる


こういう奴らが

死後天を願う

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます