瓶の中あるいは外

作者 亜済公