異世界で科学を発展させるとして、僕には何が出来る?

作者 えせはらシゲオ

すべてのエピソードへの応援コメント

このエピソードの応援コメントはまだありません

エピソードへのコメントがつくとこの場所に一覧表示されます。

  • すべてのエピソード 1
  • 異世界に転生したのはいいけれど、前世のことは覚えちゃいない 1
  • チートがあるならば、与えたられた能力よりも元の世界で培った知識のほうが大きい
  • なぜか、友人の綺麗な妹に初対面で嫌われる
  • プニッツと「教会への意見書」
  • なんでこの世界に、僕の知っている「チェス」が存在しているんだ
  • 「自動チェスマシン・チェスやるぞう」は、本当は自動ではない
  • ハーフエルフとして生まれたが故の恨み
  • チェスを広めた娘の矜持
  • 魔術大学での出来事、そしてメアリとの邂逅
  • 転生しても冒険者にならず、橋を作る男
  • 天使の魔導師は「石が落ちる」ことを考えて川に落ちる
  • 「落ちる石」を思うとき、天使の羽は黒くなる