ウグイス男子

如月芳美

有権者の場合

有権者の場合(1)

 最近、母が変わった。言葉で説明するのはとても難しいのだけれど。

 そう、一言で言うなら『若返った』という感じ。


 私は美容師で、朝は娘を送って行けるのだけど、帰りはまだ勤務時間中。仕方なく近所に住む母に頼っている。


 これは内緒だけれど、実は母の為でもある。

 なんとなくおかしいというか……認知症(?)を疑うようになったのだ。


 私も母も三十になってから結婚した。二人とも高齢出産マークがつく直前くらいの初産だったから、今はもう母も七十になってしまった。

 母は父が亡くなってから出かけなくなった。そこからだ、急激に物忘れが激しくなったのは。

 外に出た方がいい。たくさんの人と話をした方がいい。そう思った。

 そこで娘のお迎えを頼むことにしたのだ。


 保育所は定員オーバーで、どこも受け入れて貰えなかった。もう、政治は何をやってるのだろうか。これでは世の中のお母さんたちは、安心して働けないじゃないか。

 結局、私立の幼稚園に娘を入れることにした。ここならいくらでも空きがあった。預かり時間は少ないけれど仕方ない。

 母を説得して、幼稚園のお迎えだけ頼むことにした。これなら毎日外に出る。必ず外の空気を吸う。それだけでも全然違うだろうと思った。


 そして今、二時にお迎えに行って貰って、私が帰宅するまでの間、娘を見て貰っている。娘もおばあちゃん子だから、母と一緒にいれば寂しくはないらしい。母自身も孫の遊び相手は苦にならないと言っていた。


 だが、お迎えは何故か嫌がった。

 周りはみんな私と同年代の若いお母さんばかり。おばあちゃんが迎えに来ている家は殆ど無い。

 つまりお迎えだけなら問題は無いのだ、家の中で遊ぶのも。

 嫌なのは、娘を迎えに行って「公園でお友達と遊んでから帰る」と言われることなんだそうだ。

 子供たちが勝手に遊んでいるだけならいいのだけれど、お母さんたちのお喋りについて行けないのだろう。年代が違うのだから当然だ。

 お母さんたちの輪に入らないように遠慮していても、周りが気を使って色々話しかけてくる。お互いに気を使って、自分も疲れるし、相手にも気を使わせて申し訳ないというのだ。

 かと言って、今から保育所に入れるわけにもいかず、私には母に頼む以外の選択肢はなかった。申し訳ないとは思うけれど、お店がお休みの月曜日以外は母に頼むしかないのだ。


 その母が、ここ数日、毎日公園で長時間子供を遊ばせて帰って来るのだ。

 子供にそれとなく聞いてみたが、遊んでいるのはいつものメンバー。つまりいつものお母さんたちは必ずそこにいる。そして二時から五時まで目一杯お友達と遊びまくって、大満足で帰宅したというのだ。

 遊び疲れて帰って来た娘は、よほどお腹が空いていたのか凄まじい勢いで夕食を平らげ、嫌いなものも残さず綺麗さっぱり食べ切った。

 そして半分ボートを漕ぎながらお風呂に入り、お風呂から上がると同時に寝てしまった。

 信じられないくらい手がかからない。少し前までは夜なかなか寝てくれなくて手こずったというのに、疲れ果てるまで遊びまくることがこんなに子供にとって健康的だなんて。


 ただ一つ、疑問が残った。

 母はなぜここ数日、急に公園で夕方まで目一杯遊ばせるようになったのだろう?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます