面倒くさがり屋の異世界転生

作者 自由人

826

321人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

内容としてはチート能力とチート身内を使って好き放題するという感じです。

序盤は結構普通の主人公なのかと思ったのですが、母が王族よりも強い力があると分かってからは、
·A級冒険者が子供にマウントとったからという理由で重症を負わせる
·先生が何も言えないことを知って授業をまともに受けずにそのことをクラスメイトに語る
·みんなが真面目に頑張っている中、試合中に寝る
など煽りに煽ります。

上記を見るとクソかと思われるかもしれないですが、クズっぷりを貫き通したり女性即オチだったりと気持ちいいくらいにご都合主義が続くので逆に良い感じになっています。

チート持ちの良い性格の主人公がヒロインに惚れられてハーレムになるのを期待していると残念に思うかも知れませんが、
チート主人公が煽って釣れた相手を法を無視してボコる話を見たい方にはオススメします。


個人的にはこれくらい尖っている話の方が好きなのですが、止める人がいなくて一生押す押せでやりすぎになるので誰か止める人を置くか、母や姉が主人公のためにとやりすぎるのを主人公が止める という感じの方がマイルドになって一般受けしやすい話になったかもしれないです。

Good!

タイトルの「面倒臭がり」が、序盤は主人公の個性程度であったものの、話が進むにつれてエスカレートしてゆき、読んでいてシラケる要素になってしまったのが残念です。
例えば、周囲が真剣に取り組んでいる大会中に寝るという行動は、面倒臭がりというより他人を嘲笑っているようにしか感じられない。
彼を溺愛する家族も、その態度を窘めるどころか肯定するばかりなので、以降もこういう展開が続くのだろうなと考えたところでギブアップ。
「面倒臭がり」というよりは「怠惰で傲慢」な性格になってしまっているので、そのあたりを適度に修正、あるいは緩和するキャラクターがいれば随分印象が違うのではと感じました。