とある新人賞に応募した小説が盗作された話

作者 神城蒼馬