遥か彼方を見つめる眼差しの先に

ともはっと

空を夢見て

 澄み渡る空を。自由な翼をもった鳥ばんめしよていをみつめる。


 私もまた自由。今日こそは。


 飛べるありつけるかもしれない。



 屋根から飛び立つ。


「にぎゃっ」


 肉球で着地して、清まして座る愛しきあいつ。


 さ。今日も、空腹だ。


 トイレで用足すか。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます