これからは週末限定文学少女!【KAC10】

作者 草詩

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 勿体なくない週末をへのコメント

    大人になると、本を読む機会が自然と減ってしまうこともあるかもしれませんね。自分も、一時期そうでした。

    久しぶりに味わう、本へと没頭していく時間。十分に楽しんでくださいね(^^)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    大人になると、つい実務に時間を使ってしまって、ゆっくり本を読む時間は意識しないと作れませんよね。
    カクヨムは紙の本ではありませんが、物語や本へのふれあいを思い出させてくれる場所!

    2019年3月31日 21:55

  • 勿体なくない週末をへのコメント

    幸せの青い(カクヨム)のトリ
    カタリの物語交換は楽しそうですね。
    草詩さんが文学少女だったとは……、表現がきれいすぎて眩しくて涙が出そうになりました。

    作者からの返信

    コメント&素敵なレビューありがとうございます。
    カタリの読まなきゃな積本を考えるとコワいですが、出会った誰彼構わずだったら凄いことになりそう。多分左目かトリが導いているんだろうけれども!
    私はノット文学少女ですから!!

    2019年3月31日 21:54

  • 勿体なくない週末をへのコメント

    久しぶりに触れた物語。
    面白い本を読むと、自然と元気が出てきますよね。文学少女だったあの頃に戻って、乾いていた心を潤してください。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    そうですよね。気分が落ち込んでいる時でも、お気に入りの一冊を読めばすぐ!
    カタリィはこれからもこうやって人々に本を届けているはず。

    2019年3月31日 21:53

  • 勿体なくない週末をへのコメント

    ああ、ついにそこまで認めてしまいましたか。
    えむりん、罪なやつ。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    チガウチガウ。
    確かにエムさんは私を「文学少女」と錯覚していましたが、それとこの作品は全くの無関係です!!

    2019年3月31日 10:16