小林ポテちゃん先生は四千頭身のツッコミくらいの元気でバイトの面接に行くので休載します。

作者 ポテろんぐ

第7話 沈む運」への応援コメント

このエピソードを読む

  • スピルリナの粉末は水に溶かすと、絵の時間の卓上バケツの水の色。もう、その時点でギヴでした。

    作者からの返信

    ミドリムシみたいなものですから、掃除してない池の水ですね、それは

    2019年4月9日 02:02