第54話

「良かった…😌💕💕 ママ、断られたらどうしようかと思った…💕💕」

 ボクの枕は取られてしまった。


「べ、別に…😳💦💦 メロンが構わないンなら…、ボクは……」

 身体じゅうが緊張と興奮で震えてきた。仄かに香る甘いシャンプーの匂いがボクの鼻孔をくすぐった。 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます