0100110111100100001は逃げた

作者 ブリモヤシ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 最終話 010011011110010…へのコメント

    素晴らしい作品でした。
    是非書籍化して欲しいですね、世に出ている作品と肩を並べるほどのクオリティを感じました。
    最後のシーンも好きです、季節はいよいよ夏本番、自分にも空井さんの乗る飛行機が見えた気がしました。

    素晴らしい作品をありがとうございました!

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    過分なお言葉をいただいて、非常にくすぐったい感じです。
    レビューにも感謝いたします。

    2019年7月29日 22:24

  • 第29話 誰かの天井は誰かの床へのコメント

    次で最後ですね、クライマックスかと思うとドキドキします。結局やっぱり最後は人間の心のぶつかり合いと葛藤なんですね。

    作者からの返信

    話を進めるのは人の心だと思ってます。

    2019年7月29日 22:19

  • 第25話 警察が今日も精出すドブさらいへのコメント

    ざまあですね笑
    お前らも、のセリフが良かったです。
    なんか少し優しさを感じてしまいました。

    作者からの返信

    はい、ざまあです。

    2019年7月29日 22:10

  • 第22話 穴に合わせ鏡へのコメント

    この行動が吉と出るか、凶と出るか。
    松岡VSキングの小競り合いも傍から見ている分には面白いですね!

    作者からの返信

    書くときは意識してませんでしたが、確かに「傍から見る」感じになっていますね。

    2019年7月29日 22:04

  • 第21話 裏口から爆弾をへのコメント

    ペンちゃんの人柄が出て来ましたね。
    かなりやばそうなところがまたいいです。

    作者からの返信

    やばそうに思ってもらえてよかったです。

    2019年7月29日 21:52

  • 第18話 遊びの終わりへのコメント

    初めて聞きました。
    今もデジタルフォレンジックとはあるのでしょうか?

    作者からの返信

    はい、調べると、昔と比べてだいぶ進んでるみたいです。

    2019年7月29日 21:44

  • 第12話 鳩が飲んだ刄(やいば)へのコメント

    ひょっとしたら、と思いつくあてがあります。しかし、彼らがそんな事するだろうか……?
    めちゃくちゃ気になります!

    作者からの返信

    「彼ら」とは……? それもめちゃくちゃ気になります……

    2019年7月29日 21:40

  • 第10話 ログの真実へのコメント

    ねじ曲がった現象、もつれを解いた先に待つものは?
    そしてやっぱ一週間で辞めましたか!
    それが正解かもですね(笑)

    作者からの返信

    一週間で辞めれば傷は浅いと思います。

    2019年7月29日 21:28

  • 第9話 ダブルの騙しへのコメント

    この話、面白すぎますよ。
    空井の展開も目が離せませんね、疑いの目をかけられるシーンはまるで自分が疑われているようにドキドキしました。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    技術的なことを書きすぎてつまらなくなっているか……と心配していました。

    2019年7月29日 21:24

  • 第8話 不運への漏斗(ロウト)へのコメント

    キングのキャラが効いてますね。
    本当はいい奴なのか、最悪人間なのか。
    どちらか読まないところがまたいいですね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    キングはほぼ実在します。

    2019年7月27日 18:39

  • 第6話 師匠はヒモ付きへのコメント

    てんかんみたいな症状に見えますが、もしくはなんらかの精神的な発作なのか……。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    プログラミングは実体の見えない仕事なので、精神をおかしくするプログラマーが多いと聞きます。

    2019年7月27日 18:30

  • 第5話 覗きへの道へのコメント

    この派遣の話はフィクションではなく、実際にあった事なんでしょうね。恐ろしい話です。

    作者からの返信

    読んでいただいて感謝します。
    この第5話は、プログラマー(堅気の)人たちから聞いたことと実体験がベースになっています。

    2019年7月27日 18:21

  • 第4話 鳥肌が立たない仕事なんてへのコメント

    辞めた……?
    そして現れた怪しい人達。
    いよいよストーリーが展開していきそうですね。空井さんは悪そうな人には見えないのでが、ホワイトハッカーなのでしょうか?
    いやきっと……。これ次が楽しみ仕方ありません!

    作者からの返信

    応援ありがとうございます。
    空井の容姿や喋り方は、知人をモデルにしています。その人は、どちらかといえばホワイトでしたが……
    これからの展開にどうぞご期待ください。

    2019年7月27日 18:12

  • 第2話 糠にカミソリへのコメント

    かなり面白いです!
    難しい用語もとてもスムーズに入ってきます。そしていじめられキャラのやりとりもリアルですね、ありそうです。
    この、理想を掲げた人を潰す上司、環境、似たようなものを見たことがあります。
    見事です。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    木沢さんも、似たものを見ていらっしゃるのですね。
    それを思い起こしていただける場面を書けたことは、とても嬉しいことです。

    2019年7月27日 17:56

  • 第1話 デジタル土方の会社に入社へのコメント

    面白いですね、タイトルが気になって読ませて頂きました。このブラック感の押し寄せ方がすごいですね。
    ハッカー、という行為、存在がどう絡んでくるのか、楽しみです。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    今後の展開、楽しんでいただけると嬉しいです。

    2019年7月27日 17:40

  • 最終話 010011011110010…へのコメント

    全て閲覧いたしました(^^)

    いや面白くて一気に閲覧しましたよ。

    当方36歳ですが、まだ16歳の頃の20年前のパソコンの業界事情が書いてあって勉強になりました。

    プログラマーは当時はマイナーだったんですね、今は結構メジャーですが、かなりきついのはIT関係の企業に勤めてる友人から聞いております。

    フィクションですが、フィクションとは思えないほどのリアリティのある、読み応えのある作品でした(^^)

    続編とかあるのならば読みたいですねぇ…

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    面白いと言っていただけてよかった。
    実際に見聞きしたことなんかも織り込んであるので、そういう部分からリアリティが出ているのかも知れません。
    レビューにも感謝しています。

    2019年7月8日 20:42

  • 第1話 デジタル土方の会社に入社へのコメント

    一話読んだだけで、日本のIT(笑)の真実がおおよそ把握できる良作。
    こんなんだから海外に太刀打ちできないんだけど、21世紀になってもほとんど変わってないですからねぇ、日本だけ。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ITの現場をご存知なのですね。これから先の話も、楽しんでいただけると幸いです。

    2019年5月28日 23:15