2番手くん達の座談会

作者 ムネミツ

24

9人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

二位、二代目、二度目。
マイナスのイメージをもった単語たちが擬人化し、自分達のどこがいけないかを話し合う風刺の効いたコメディです。

きっと一位くんが参加したら「頂点を極めた者の空しさ」について語ってくれたのではないでしょうか?
率直にいって二位になれただけでも凄い事だと思わずにいられないのですが! 親の七光りも支持、期待、嫉妬の裏返しとも取れるし……天丼はギャグの基本でしょう!
されど二位に満足してしまうようでは、現状維持も難しいのでしょうね。

色々と考えさせられる即興風刺劇はいかがでしょう?