寝かせる

 みなさんは、作品を書き上げた時、「今すぐ公開」しますか?

 それとも、保存したままでしばらく「寝かせ」ますか?


 私は、どちらもあります。

 書き上げた勢いに任せて、そのまま公開してしまうこともある。それくらい自信に満ちた作品は、その勢いのまま「いってらっしゃい」と背中を押して、公開してしまいます。

 自信に満ちていなくても、ちょっと遊び心を入れた作品は、どう受け止められるのか考え出してしまう前に公開しちゃいますね。


 ですが、何かが違うと思っている作品に関しては、数日放置したりすることがあります。それはちょっとした言い回しなのだけど、何か気持ち悪いな、格好悪いなと感じる言葉が残っているときです。


 寝かせておいてよかったと思うのは、まず、誤字脱字が見つかることですね!笑

 これはみなさんも経験があるのではないでしょうか。

 公開してから読み直して、誤字脱字を見つけた時ほど恥ずかしいものはありません。

 そして数日寝かせて読み返してみて、違和感を感じていた部分をストンと落ちる形で書き直せた時ほど、寝かせててよかったと思うことはありません。


 自分の作品を第三者の目線で読み返せるように、寝かせること。

 結構重要ですよね。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます