蝶のふるえのとき

作者 張文經