【さんじゅういち】頭痛と夕闇

枯れ果てている 退廃している


陳腐な思想の最果てには


必ずあなたが笑っている


永久も永遠もまやかしと言うのなら


せめて束の間の愛を抱かせてよ


頭痛と夕闇、寒気と幻覚


バングラデシュの辺りでは


富を持つものと持たぬものがいて


でも案外持たない方が幸せだったりして


テロが起きて 血が流れて


笑顔が桜の花みたいに散って


だけど桜のようには巡ってこなくて


さよならは四文字で


ひさしぶりは五文字で


どんな言葉も文字数はあって


変なのって思ったり 当たり前かと思ったり


虚無 虚無 虚無 虚無 虚無 虚無


今日6・・3

どどどへ


眠気と怠惰の対談


部屋の隅で交わし合う

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます