異世界カジノの経営日記

作者 鎌倉マクラ

26

9人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 事業に失敗した末に異世界に転生した青年・キン。行くあてもない彼は場末のカジノの経営者ジェスターに拾われ、従業員としてカジノ経営に巻き込まれていく。なんでもありのギャンブルバトルが興奮と熱狂を呼び、キンの悪知恵とイカサマにあっと驚かされます。

 二人が働くカジノ「ピエロ&ドラゴン」は、地元の常連客の憩いの場として飲食を提供しながら細々と経営する弱小カジノ。

 本来なら莫大な利益が出るカジノ業だが、魔法を使ったイカサマが横行する異世界では腕利きの魔法使いたちのいいカモになってしまっていた。

 試行錯誤の営業努力で店を切り盛りする二人だが、ジェスターの父親が残した借金の返済をせまる借金取りから土地と建物を守るためにギャンブルに挑むことに。

 魔法が使えないどころが、どんな魔法があるのかさえ知らない異世界人のキンが、毎回、圧倒的不利な状況から相手の思考を読んで、論理と数学、そして嘘とペテンで勝利を掴む逆転劇が痛快なのだ。

 一攫千金の夢と未来の可能性を掴み取るため、すべてを賭けて勝負に挑むギャンブラーたちの攻防が手に汗握る!

 キンがカジノのために作ったり、相手が挑んでくる未知のルールのカジノゲームも奥深く、自分も遊びたい! でも皆さんは、ギャンブルはほどほどに。

(「一攫千金」4選/文=愛咲優詩)