終焉戦記 - ロストロア・ロワイヤル -

作者 糾縄カフク

9

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

新着一覧でふらっと寄ってみたら、あらすじで『これは!』と引き込まれ、最後まで読み切ってしまいました。

ありそうでなかった設定。人間達の都合で消されていくソシャゲ達が、ゲーム復活をかけて血で血を洗うバトルロワイヤルに参加していく。

ゲームのサービス終了はイコール世界の終わり。どの陣営も理由は違えどまさに必死であり、独特のどうにもならない切なさや終末感があります。

高い筆力もそうですが、かなり皮肉の利いたキャラ造形などもとても面白かったです。お色気路線のソシャゲは早々に大半が脱落し、あまり受けの良くない硬派路線が残るというのも上手いなぁという気分になりました。

伸びがあまり良くなかったら連載はしないということですが、このまま終わってしまうのはもったいないなぁ、とも思ってしまいます。私は続きが見たい一人です……(もちろん最後には作者様の判断ですので、こういう意見があるという程度にお捉えください……)