はえあるはる

作者 月岡雨音

すべてのエピソードへの応援コメント

  • はえあるはるは きっとくるへのコメント

    ベルノさんの読書実況で知りました。
    最高としか言いようがないです!

    作者からの返信

    地辻夜行様
    先程はどうもです~(*´ω`*)
    とても嬉しいお言葉、ありがとうございます!!

    2020年4月24日 19:45

  • はえあるはるは きっとくるへのコメント

    何度もTLでタイトルを見て、ずっと読みたいと思っていました。ようやく読めて、そしてどうしてもっと早くに出会わなかったんだと後悔しました。それと同時に、ああ、出会えてよかった、とも。

    最初の一句から一気に引き込まれました。黒と白の対比の句です。今まで短歌にはほとんど興味を持っていませんでしたが、この句を読んだ時湧き上がるような感動を覚えました。

    最後まで読み切ったとき、この気持ちをどう三十一字に込めようか必死に悩みましたが、どうしても表し切ることが出来ません。
    すんだめに
    うつるけしきは
    さらわれど
    はえあるはるは
    いまやとわなり。

    素晴らしい作品に出会えて幸せです。

    作者からの返信

    本間さん
    嬉しい感想と、素敵な短歌もありがとうございます……!!
    葵のその後を汲んでくれている歌、誇らしく凛と伸びた彼女の背中が思い浮かびました。

    出会えて幸せだなんて、最高の誉め言葉です。゚(゚´ω`゚)゚。


    2019年11月6日 07:37

  • はえあるはるは きっとくるへのコメント

    なみだあめ
    ほおをながれて
    おちてゆく
    ひろえぬことを
    ごめんとあやまる

    つい歌ってしまいました。短歌の力、すごいです。(誰視点かはご想像におまかせ…)
    字余りかな?

    なんといえばいいのかすぐに言葉になりませんが、言の葉の力ってすごいな。想いの力って強いんだな。そう思わせるお話でした。
    見事、その一言につきます。出会えてよかったです。ありがとうございます。

    作者からの返信

    きさかさん
    これまた素敵な歌を……!。゚゚(*´□`*。)°゚。

    こちらこそ、何かを心に残せたのなら幸いです。
    お読みくださりありがとうございました!!

    2019年3月14日 22:29

  • はえあるはるは きっとくるへのコメント

     月岡雨音様

     甘酸っぱい想いからハラハラ、遂には侘び寂びまで。
     文字通り酸いも甘いも噛み分けたようなお話、堪能させていただきました。
     随所で瑞々しく切り取られた三十一文字も味わい深く、ただ嘆息の想いです。

     中目視点の三十一文字、謹んでここに捧げます。
     お納めいただければ幸いです。

     ◇

    1.
    きみのこゑ
    うけとめきれず
    たちすくみ

    むけたせなかに
    またきみのこゑ

     ◇

    2.
    せをむけた
    きみへのいっしゅ
    かきのこし

    つげたおわりを
    のりこへてきみ

     ◇

     これからも頑張ってください!

    作者からの返信

    中村さん
    素敵な感想、並びに歌まで二首も……!!とても嬉しいです。
    あの日あの時の彼に寄り添ったなんとも切ない歌……その美しさに涙が溢れました。
    本当にありがとうございます。

    2019年3月14日 22:26

  • はえあるはるは きっとくるへのコメント

    月岡さん
    どうか読ませて下さいませんか。
    この美しい恋の詩を。
    遠くの兄と、幼い我で。
    あかねに心を重ねます。
    はえあるはるはきっとくる。
    あなたの紡いだこの詩を。
    どうか読ませて下さいませんか。

    拙いですが詩のつもりです。
    もう一度、この詩を読みたい。
    物語も添えて。
    どうか許して下さいませんか。

    作者からの返信

    moeさん、心に染みる詩をありがとうございます。
    嬉しすぎてもう…….˚‧º·(ฅωฅ*)‧º·˚.

    私からも、お願いします。
    ぜひあかねに、命を吹き込んでやってください。

    2019年3月13日 13:52

  • はえあるはるは きっとくるへのコメント

    お見事です…
    下駄箱の下りで、あ、巧いなぁ…と思って読んでいくと……これは何千字あるのでしょうか。これだけのドラマが詰め込まれて、長いように思えるのに短く感じて。

    クライマックスシーンが素敵です。
    頭の中のBGMが消えたままシーンが止まりました。やられました。

    あー。こういう作品書きたいなぁ。

    作者からの返信

    ふでやけいすけ様
    なんとも作者冥利に尽きるお言葉の数々、本当にありがとうございます。
    こちらは約6000文字です。
    少し駆け足になりすぎたかなと、多少加筆修正したいなと思うところもありますが、多くを感じ取っていただけたようで、とても嬉しいです。

    あー。この作品を書けて良かったなぁ。と、心から思えました。
    ありがとうございます!!

    2019年1月22日 15:43

  • はえあるはるは きっとくるへのコメント

    グッとくるお話でした……

    作者からの返信

    淡月さん!
    ありがとうございます……!!。゚゚(*´□`*。)°゚。

    2019年1月15日 12:19

  • はえあるはるは きっとくるへのコメント

    不覚にも泣きそうになりました。
    でも、二人に取ってこんな形でも会えたのだから良かったのでしょう。

    作者からの返信

    達見ゆう様。
    二人が会えて良かったと、そう言ってくださりありがとうございます。
    泣いて……ええんやで(おい)

    2019年1月13日 19:05

  • はえあるはるは きっとくるへのコメント

    いとおかし。
    アイデアが面白いですね

    作者からの返信

    時流話説様
    ありがとうございます。
    なんかむかーしに、「をかし」を付けられるアプリだかウェブサービスだかがあったのですよ。
    うろ覚えなんですが、そこからお借りしたアイデアです(*´ω`*)

    2019年1月12日 19:08

  • はえあるはるは きっとくるへのコメント

    切ない恋のお話です。
    涙なくしては読めません。

    文中に出てくる短歌は、筆者さんのキラリと光るセンスを感じさせてくれるものばかりです。

    素晴らしい作品をありがとうございました。

    作者からの返信

    夢崎かの様
    こちらこそ、素敵な感想をありがとうございます。
    センスだなんて……✨嬉しいです!

    2019年1月12日 15:00

  • はえあるはるは きっとくるへのコメント

    近況ノートで短編総合1位を取ったとあったので、どんな作品か興味が出て読みにきました。

    さすがは1位になる作品! 不覚にもうるっときました。ひとつひとつの言葉が鮮明にイメージできてとても読み易く面白かったです。

    作者からの返信

    雨音雪兎様
    近況ノートから!まさかのリンク元で驚きましたが、雨音つながりで、なんだか嬉しいです、
    興味を持って、読んでくださりありがとうございます!!

    そしてなんと嬉しいお誉めの言葉……!!
    私はそのお言葉でうるっときてしまいました( ;∀;)

    2019年1月11日 15:38

  • はえあるはるは きっとくるへのコメント

    週間ランキング1位どんな作品だろう、と読んでみました。
    いや、さすがに素晴らしいです。
    「あなたは私が看取ります」
    このセリフが強烈です。
    重ね重ね素晴らしいです。

    作者からの返信

    ゆうすけ様
    ランキングからお越しくださりありがとうございます!!
    まさか自分がこのような書き出しが出来るなどとは夢にも思っておりませんでしたw

    ラストの辺りは、本当に全てを込めました。
    そう言っていただけて、本当に嬉しいです……!!

    2019年1月11日 15:36

  • はえあるはるは きっとくるへのコメント

    Twitterの宣伝見て読みに来てしまいました。
    ここまでうるっときた短編はカクヨムで初めてです。
    短歌での交流って、おしゃれですよね。平安時代の歌人みたいで。

    作者からの返信

    モチヲさん、ありがとうございます!!
    うぅ……嬉しいお言葉……!!( ;∀;)

    ある人からも、平安時代のやりとりのようだとお誉めの言葉をいただきまして、同じように感じてくださる人がいて、とても嬉しいです。
    実はそんなつもりで書いてなかったんですけどねw 後から私も「おぉ本当だ」なんて思ったくらいでww
    心になにかを残せたのなら、幸いです。

    2019年1月11日 10:56

  • はえあるはるは きっとくるへのコメント

    ツイッターで宣伝をお見かけしてたどり着きました。すごく綺麗で優しい物語に引き込まれました^_^

    作者からの返信

    藤咲様。
    ツイッターからいらっしゃいませ!
    来てくださって、読んでくださって、とても嬉しいお言葉まで……!!
    ありがとうございます。

    2019年1月10日 19:00

  • はえあるはるは きっとくるへのコメント

    短編なのにボロ泣きしました‪( ;ᯅ; )‬
    会えないで終わる悲哀ものかなと思っていたら、最後に中目さん……
    こんな物語と出会えてぼくは幸せです。ごちそうさまです。

    作者からの返信

    仙崎様、ありがとうございます。
    泣かせてしまいましたか……ふふふやったぜ(*´ω`*)
    実は私も誤字などないか読み返して泣きましたwww

    こちらこそ素敵な感想をいただけて幸せです。
    お粗末さまでございました。

    2019年1月10日 17:32

  • はえあるはるは きっとくるへのコメント

    友人に勧められてたどり着きました。

    会えるまで何年もかかったけど、会えて良かったです!
    画面越しで顔が見えないやり取りだからこそ、心に残りますよね。
    そしてお互いに心の拠り所になる。

    とても良かったです。こういうお話とっても好きです!
    ありがとうございました^^*

    作者からの返信

    クアラ様、ありがとうございます!!
    ご紹介くださったご友人様にも感謝を。

    とても嬉しいお言葉ばかりで……しかもレビューまでいただいて本当に、本当にありがとうございます。
    拠り所があるっていうのはいいですよね。
    そんな恋を描けて、伝えられたのならこんなに嬉しいことはありません。

    2019年1月9日 20:19

  • はえあるはるは きっとくるへのコメント

    ネットって、顔が見えないだけに想いや感情がまっすぐ伝わるというか、対面の人間関係より深く繋がってしまうことがありますよね……彼女の気持ちが痛いほどわかってしまって(^^
    優しい気持ちをいただきました。二人の上にも、優しい奇跡が降り積もって、やがては春のような想い出に変わっていきますように。

    作者からの返信

    ハトリさん!ありがとうございます……!!
    歌なし感想、実はめちゃくちゃお待ちしておりましたwwww(だって私のより全然素敵すぎてかえすのたいへんなんやでw

    そうなんですよね。感情を文面でそのまま受けとると、顔も声もないからよりダイレクトに胸に来たりします。
    けれど表側の綺麗な面しか見えなかったりもするので、のめり込む場合も多々見てきました。

    このふたりのはるを、優しい言葉で包み込んでくださってありがとうございます。

    2019年1月9日 09:37 編集済

  • はえあるはるは きっとくるへのコメント

    過ぎし日の 交わす恋文 名残惜し
     よる歳月こそ ともに彩る

    尾を引く余韻に浸りながら、結末の先にある二人の運命に思いを馳せると……うぅ……小説っていいですね……。

    作者からの返信

    なつかしむ こともたしかに あるけれど
    はてまでのひを ことばかわして

    陸一さんまで……!!
    素敵な感想をありがとうございます……!!
    最期までは描きませんでしたが、きっと来る最期を、そっと想ってくださってとても嬉しいです。
    頑張って書きました。書けて良かった。

    2019年1月7日 20:58 編集済

  • はえあるはるは きっとくるへのコメント

    触れぬ縁 結びしものは みそひともじ
     紡ぎしあなたの  優しさ沁みる

    月岡さんの書く人物は、みんな懐が深くてこんなにも優しく強い……だから、大好きなんです。

    お昼休み中に泣くところでした。なんとか堪えましたが。

    すばらしい物語を、ありがとうございました

    作者からの返信

    ふれあうも きっとたしょうの えんだから
    ほのかなこえも ここにとどくよ


    ごんのすけさん、ありがとうございます……!!
    私もごんのすけさんの感想を読んで泣きそうになりました。
    素敵な感想を、こちらこそありがとうございました。
    心に届きましたらば幸いです。

    2019年1月7日 12:52

  • はえあるはるは きっとくるへのコメント

    雨音が しとしと紡ぐ 物語
    俺の心に 虹を架けます

    意訳(ストライクでした、最高)

    作者からの返信

    あまおとが やんでみあげた にじのそら
    ぼくのむねにも とどいているよ

    意訳(死ぬほど嬉しいんじゃ~!!!!)←だいなし

    2019年1月7日 06:28