65 外れの玉




朝食は豪華で10臣達と一緒だった


魔王と10臣達が和やかに話を


・・・


そして 悲しそうに話を


・・・


私達はダンジョンに転移した






光が消えると


あっ う~ 昨日 勇者様としていれば~


はぁ


また 裸のおじいさんかぁ~




おじいさんが服を着るとすぐに進み始めた


そして 見慣れた魔物が


ヒュドラが次々に




う~ん 見慣れたからなのか あまり怖くないわね


セネは足止めのつもりなのか 9本の首をスパスパと斬り落とし


私と魔王がヒュドラに1撃入れるとおじいさんがすぐに倒していく











はぁ これで何日目になるの


むっ また おじいさんの横で


「セネ もう少し離れて寝なさいよ」


「ここがいいにゃん」


もう 私の勇者様なのに 毎日毎日


はぁ おじいさんかぁ 勇者様となら毎日楽しいはずなのに


「イリスにあげるにゃん」


「今日は誰の玉 どの勇者様の玉なの」


「違うにゃ リャクガにゃ タナトス様から貰ったにゃん」


「えっ あいつの あまり見たくないけど ・・・」


「いやないにゃん」


「う~ん うんん 見るよ 何かのやくにたつかも知れないからね」




・・・


・・・


・・・














勇者すず


まさか 生きて帰ってくるとはな


大人しく死んでいればいいものを


どうしますか


殺せ 仲間達の元に送ってやれ


はっ











また 失敗か これで何度目だ


それは ・・・


まあ よい 所詮は何も出来ない1人の小娘だ そうだ面白いことを思いついたぞ ふはははははははっ


何かよい方法が


仲間達の子供に殺させようではないか


出来ますか 勇者すずには敵わないと思いますが


これはゲームだよ 面白いと思わないか 父や母の仇と吹き込め







やはり 失敗か 次はどうかな


次ですか


ああ 今度は 魔王と戦ってもらおう












で 魔王タナトス 勇者すずの魂はどうなった


それが どこにも


無かったというのか


はい


魔王の魂の予想はつかないが 勇者の魂はその場に留まるはず 誰かが・・・


どういたしましょうか


無いものは仕方ない 邪魔な魔王は死んだのだ これで 魔王軍と人族の本格的な戦いが始まるぞ









おのれ また邪魔を 魔王の10臣どもめ 何て強さだ 10人が10人ともここまで強いとは


予想外です 魔王軍は動かないようです 人族の王達も恐れをなしていて攻め込もうとしません


あのセネという猫族は利用出来ないのか


私もそう思いまして 部下を送り込んだのですが 帰ってきませんでした 5度も


俺が運営する各国の奴隷市場を次々に

ただの馬鹿で短気な獣族なのだろ この国にも現われよって


この国のことは気づかれてはいないと思いますが


魔王がいなくなったというのに これでは変わらないではないか






計画が思うように進まぬ


まあ よい 時間はたっぷりある





ヴァルドラの力が使えるようになったと思ったら なんだ あの化け物は 本当に人なのか


・・・




俺が騙されていただと


・・・


俺が利用されていただと


・・・


俺が操られていただと


・・・


今まで何のために


・・・


・・・


・・・


妹を殺したのは 獣族達ではなかったと言うのか


・・・


両親を攫ったのは人族ではなかったと言うのか


・・・


妻を殺したのは勇者ではないと言うのか


・・・


子供を殺したのは魔王ではないと言うのか


・・・


俺はこの目で ・・・ 見た 見たのか ・・・


・・・


その場にいなかった俺が 見たのか どうやって


・・・


俺は


・・・


何が真実 俺は


・・・





哀れね


すずか


イリスよ 利用されていたからって あなたがしてきたことが許されることはないんだからね


・・・


まあ いいわ すぐに勇者様が自称神をあなたのところに送るから そこで待ってなさい


ああ そうだな 俺に出来ることはない 復讐も出来ない 謝罪も出来ない 俺は何も出来ない 何も


反省くらいは出来るでしょ 多くの人達を苦しめてきたんだから


反省か


ふん まあいいわ どうせ あなたが何もしなかったとしても 自称神達は別の人を利用して同じことをやらせていただろうしね


・・・


勇者様が全てを解決してくれるから それから答えを出すといいわ


全てが 全てを 終わらせてくれるのか


そうよ


・・・


・・・


頼む やつらを・・・ そうか 勇者達の 15人の転生勇者計画はこの時のために


えっ 15人


・・・


ねぇ どういうこと 13人でしょ


神が細工をしていたんだな ははっ 自称神達を欺き 勇者あつしに力を


勇者様に力


やつらが作った勇者召喚装置は勇者あつしが全てのエネルギーを使い果たし破壊した


勇者様が


ああ 残りの神の力を全て奪ってな


どういうこと


・・・


ねぇ


・・・

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます