まっしろ恋は一直線っ!?

作者 草詩

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 最終話「約束」へのコメント

    カイくんが約束を思い出せて良かった(´∀`*)

    何年かかっても、みちこはきっとカイくんの前にまた現れるはず。
    その時までに、カイくんはみちこと二人で快適に住める環境を整えないとですね♬

    ほっこり可愛いお話をありがとうございました✨

    作者からの返信

    コメント&最後までありがとうございました!
    彼女のことを思い出した彼。何年かかってでも、きっと。いつか幸せな二人になってくれると信じて。

    ほっこり可愛いお話になっていたなら良かったです!!

    2019年1月12日 17:53

  • 第6話「今日も、とっても良い日」へのコメント

    カイくんを助けたせいで溶けちゃったのかな(><)

    このまま約束を確認せずにいなくなっちゃうの……!?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ただでさえ高温の油を扱って弱っていましたから……!
    もともとのタイムリミットもあったみたいですけど。

    2019年1月12日 17:53

  • 第5話「こっそりコロッケ貯金っ!」へのコメント

    頑張りが仇となってしまった!!(><)

    冷やして応急処置してあげてっっ!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    頑張りはしたけど、無茶はいけない……。それでカイくんが傷ついてしまったら、彼女には大ショック!

    2019年1月12日 17:52

  • 第4話「お出かけ先は湖ですっ!」へのコメント

    寒そうだけどロマンティック(*´艸`)✨

    カイくんは何かに気づいたのかな……

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    彼女だからこそ出来た二人きりの、ですね!
    ここまで、みちこは自分は誰々だーなんて主張はしてないみたいですね。思い出して欲しいのかな。

    2019年1月12日 17:50

  • 第3話「得意料理はかき氷ですっ!」へのコメント

    私も顔が戻るかどうかが心配だったので、戻ったんならよかったです(^_^;

    素直で可愛い💕
    ポンコツな雪女って新しいタイプな気がしますね!
    やっぱりクールビューティがテンプレだと思うので(^^)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    割と簡単に溶けても戻る模様!

    ポンコツ彼女は素直でかわいい。無垢、なのかもしれないですね。
    人間だったら10年とか経って、まだ幼い頃に出会った彼をーなんてないですし!

    2019年1月12日 17:48

  • 第2話「お世話しますっ!」へのコメント

    あら?ほんとに雪女!?
    カイ君、彼女のことは覚えていないのに暖かいファミレスは避けてくれるのかな?

    やっぱり雪女とわかる見た目をしてるんでしょうかね?本人は頑なに否定してましたけど(^_^;

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    雪女かと問われれば「違いますぅぅううううう」と、きっと彼女は答えます!
    カイくんはそれでも一応気を遣っています。えらい。

    2019年1月12日 17:46

  • 第1話「雪女じゃありませんっ!」へのコメント

    親の実家に行った時だけ会う近所の子の存在、あるあるですね(*´艸`)

    だんだん成長すると親の実家にも寄り付かなくなるし、会わなくなっちゃうんですよね💦

    けど、この対応はとりつく島もない(苦笑)
    しかもアパートに雪女が来るって発想がすごい!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    あるあるですよね。今、あの子たちはどう過ごしているんだろうって考えると面白い。確かめる術も偶然もそうそうない話ですけど。

    それだけに無下にされたらしょんぼり!

    2019年1月12日 17:45

  • 第5話「こっそりコロッケ貯金っ!」へのコメント

    い、いきなりのシリアスすぎて、、、。
    まだ気持ちが追い付けていないです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ちょっとしたアクシデント、では終わりませんでした……。無事だと良いのですが。

    2019年1月3日 14:55

  • 第4話「お出かけ先は湖ですっ!」へのコメント

    なんだか良い感じじゃないですか~

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    なんだか良い雰囲気に。湖上で二人だけのスケートなんて、にくい演出ですよね。

    2019年1月3日 14:54

  • 第3話「得意料理はかき氷ですっ!」へのコメント

    だんだんと彼女に綻びが、、、。
    可愛いですけれも笑

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    本人は最初に雪女って言われたことで、もう隠さなくても良いかみたいな開き直りも。いや、多分隠そうと思っても隠せないタイプの子だこれ!

    2019年1月3日 14:54

  • 第1話「雪女じゃありませんっ!」へのコメント

    そりゃ想い人に「誰だ?」と言われたらショックですよね。
    すこし笑っちゃいましたが笑

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ショックだったでしょうね。まさか覚えてないだろうなとは思いつつ、それでもと運命を期待してしまうものですし……。しかも雪女って言われるし!

    2019年1月3日 14:53

  • 最終話「約束」へのコメント

    きっと、みちこは冬になったら再生すると
    信じてます……

    作者からの返信

    コメント&最後までありがとうございました!
    きっと、きっとです。今年の冬には難しくても来年、あるいは再来年には。また力を溜めて来てくれる。カイくんがきっと見つけてくれるはず……!

    2019年1月2日 13:13

  • 最終話「約束」へのコメント

    また会えますよ。
    いずれ来るハッピーエンドが、ホワッと浮かぶ優しいお話でした。

    作者からの返信

    コメント&最後までありがとうございました!
    そう、いずれ来る二人の幸せ。セットで街角に居てもおかしくない、想像できる。そんな関係を描けて伝わっていたのなら良かったです。
    ハッピーエンドはすぐそこに違いない!

    2019年1月2日 11:46

  • 最終話「約束」へのコメント

    幼い日のプロポーズ。
    いっか果たせる日が来ますように(*´ー`*)

    作者からの返信

    コメント&最後までありがとうございました!
    きっとカイくんならやり遂げてくれるはず。みちこ、すぐ溶けるのだけ何とかすれば。いや、何とかせずとも幸せになりそう?

    2019年1月2日 11:44

  • 最終話「約束」へのコメント

    あら、結婚の約束までしちゃって❤️
    それは頑張って探さないとね!

    作者からの返信

    コメント&最後までありがとうございました!
    そうそう結婚。小さな頃約束しちゃう子たちいますもんね。それを貫き通す純粋さは、人でないからこそかもしれません。

    2019年1月2日 11:43

  • 最終話「約束」へのコメント

    例え今は別れても、季節が巡ってきたとき再び会えると信じています。
    来年か再来年、あるいはもっと先でもいいので、いつか約束が果たされるその時を待っています。いつかの冬に、また会いましょう。

    作者からの返信

    コメント&最後までありがとうございました!
    いつかの冬に。きっと二人が仲良くして寒さもあれもこれも乗り越えていく日が来るはず。

    2019年1月2日 11:41

  • 第6話「今日も、とっても良い日」へのコメント

    こんなさよならなんて嫌だよ。それ以上を望むだなんて贅沢って、もっともっと幸せになろうよー( ノД`)…

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    彼女にとってはそれこそ、夢のような日々だったみたいです。ここでのお別れは残念ですが、悲しみだけじゃなかったはず……!

    2019年1月2日 11:35

  • 最終話「約束」へのコメント

    切ないですけど、来年か再来年、また会えるかもと言う希望がありますね。
    結婚しようと約束したのですから、きっと会えますよね。

    作者からの返信

    コメント&最後までありがとうございました!
    老夫婦のもとに遣わせてくれたように、信じればいつかきっと!

    2019年1月2日 11:40

  • 第6話「今日も、とっても良い日」へのコメント

    そんな、さよならなんて言わないで。せっかくわかり会えたんだから、もっともっと一緒にいてよ。・゜・(ノД`)・゜・。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    もともとそんなに長く一緒には居られないというのをわかったうえで彼女は来ていたようですが、それでもやっと打ち解け始めた頃でしたもんね……!

    2019年1月2日 11:33

  • 第5話「こっそりコロッケ貯金っ!」へのコメント

    服は脱がせちゃだめー!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    みちこちゃんにそんな知識は、なかった……!!
    必死なんです彼女!

    2019年1月1日 12:56

  • 第5話「こっそりコロッケ貯金っ!」へのコメント

    肉が焼けましたか。
    ホラーだ。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    いえ、そんな。ラブコメでも肉くらい焼きます、よね……?
    実際のところラブコメにするのか恋愛にするのかこのあたりのシーンで悩んでいるので不安!

    2019年1月1日 12:55

  • 第5話「こっそりコロッケ貯金っ!」へのコメント

    カイくん!!
    いやーん、やばいやん?
    ここでオアズケとは(゚o゚;;

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    カイくんやばいです。なんてことだー。お正月にこんなお預けをしちゃって「こらー」って怒られそうだけどユルシテ。

    2019年1月1日 10:13

  • 第5話「こっそりコロッケ貯金っ!」へのコメント

    カイくーん((((;゜Д゜)))

    美味しいコロッケを食べてほしかっただけなにの、どうしてこんなことに。無事でいてーっ(>_<)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    コロッケ貯金。うまくいくはずだったのに。カイくんしっかり……!

    2019年1月1日 10:12

  • 第5話「こっそりコロッケ貯金っ!」へのコメント

    カイくん大丈夫ーー!?
    平気なわけないですよね。ど、どうなっちゃうんだろう?((( ;゚Д゚)))

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    カイくん、無事であって欲しいですが状態は果たして……!

    2019年1月1日 10:11

  • 第4話「お出かけ先は湖ですっ!」へのコメント

    カイくん、優しー(*´ω`*)
    真冬の湖上って寒そう⛄

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    カイくんも驚きと興奮で寒さが飛んでますが、実際結構な寒さだったはず。
    彼女の手も冷たいはずですからねぇ。

    2018年12月31日 13:16

  • 第4話「お出かけ先は湖ですっ!」へのコメント

    みちこ特性のスケートリンク。騒ぎにならないよう、誰にも言うことはできませんが、二人だけの秘密の時間と考えればそれも良いですね(*´艸`)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    みちこにしか演出できない二人きりのスケートリンク。これにはカイくんも驚きと興奮を覚えたに違いないんですから。

    2018年12月31日 13:16

  • 第4話「お出かけ先は湖ですっ!」へのコメント

    こっそりとスケート。まるでお忍びデートじゃないですか(*≧ω≦)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    そう! 彼女の夢がまたひとつ叶いましたね!!
    普通じゃ体験できないスケート~。

    2018年12月31日 13:15

  • 第4話「お出かけ先は湖ですっ!」へのコメント

    お!もしかして琵琶湖でスケートデートだ?いいね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    二人きりのスケートデート。それも彼女だからこそ~。

    2018年12月31日 13:14

  • 第3話「得意料理はかき氷ですっ!」へのコメント

    ほっぺたが落ちる(物理

    まあ、分かりやすくていいんじゃないでしょうかw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ほっぺが落ちる(物理)は入れる気でしたが「ほっぺが落ちそう~」って前ふり入れ過ぎた気がしてきました!

    2018年12月30日 22:34

  • 第2話「お世話しますっ!」へのコメント

    暖所を避けるとは、もう完全に雪女認定ですよね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    「違いますぅぅうう!!!」
    ってまたループするので、雪女って言っちゃだめ!

    2018年12月30日 22:28

  • 第1話「雪女じゃありませんっ!」へのコメント

    叱られてやがるw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    安普請アパート、夜中に叫ぶ痴話げんか(周囲からすると)
    そりゃー怒られますね!!

    2018年12月30日 22:26

  • 第3話「得意料理はかき氷ですっ!」へのコメント

    相当かわいいなw

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    かわいいやったー!

    って相当なのかぁ。う、うん。今回は開き直ってかわいい方向で前押しした感じですが、通じて良かった……?

    2018年12月30日 22:34

  • 第3話「得意料理はかき氷ですっ!」へのコメント

    溶けてますよー!
    お世話するって言ってますけど、これって大丈夫なのでしょうか?この子が溶けてなくならないかが心配です(>_<)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    多少溶けても頑張る所存のようです。本人の決意的に!

    2018年12月30日 22:33

  • 第3話「得意料理はかき氷ですっ!」へのコメント

    できる女、なのかな?
    本人は雪女じゃないって言っていますが、何だかいろんなところが怪しいです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    また「違いますぅぅぅううう!!」ってループし始める危険だ! 彼女に雪女は禁句です禁句!

    2018年12月30日 22:33

  • 第2話「お世話しますっ!」へのコメント

    出来る女(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    出来る女なのです(願望)

    2018年12月30日 22:28

  • 第1話「雪女じゃありませんっ!」へのコメント

    何かすごい(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    初挑戦ラブコメ、こんな感じのノリで頑張ります!
    実際来られたら多分「うわぁ迷惑」って引いちゃう奴です。

    2018年12月30日 22:26

  • 第3話「得意料理はかき氷ですっ!」へのコメント

    かお、溶けるんだ!?
    そして戻るのかwww

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    溶けちゃうみたいですね気を付けないと。そして戻るみたいですね、どうにかこうにか!

    2018年12月30日 20:29

  • 第3話「得意料理はかき氷ですっ!」へのコメント

    戻るんだww

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    元が元だけに戻るみたいです!

    2018年12月30日 20:20