R.I.P

更科 周

R.I.P事件

 曇天。まだ半分も開かない目を擦りながらテレビの電源を入れる。

 偏向報道やなんやらかんやらで、ここ近年ニュース番組は二局程度に減った。きっと、今ニュースを見るならツイッター等のSNSを開いた方がよいのだろう。その方が多方面から一つの事象について見ることができるし、何より面白い。けれど、自分は毎朝テレビを着けてニュースを見る。自分に必要な情報がそこにはあるからだ。政治家の汚職事件や、他国の軍事事情のニュースの中で異色を放つタイトル。


「幼児連続殺人事件『R.I.P』五人目の被害者」「なぜ幼児ばかりを狙う?」


 最近、巷を騒がせているニュースだ。舞台は、横浜市。事件の概要はこうである。

 「横浜市幼児連続殺人事件」通称『R.I.P』は、つい一年程前の九月に始まった。七月上旬に行方不明となっていた幼女が二か月ほど後に遺体の状態で、幼女の実家の前で発見されたのが最初だ。こうした類の事件では、よく性的暴行の跡がみられることが多いが、そうした形跡は全く見られなかったとのことだ。その代わりに、青い文字で『R.I.P』と遺体の頬に書かれているのがこの事件の特徴であるらしく、事件名の由来となった。殺害方法は、睡眠薬を飲ませてからの絞殺とされている。犯人の形跡は筆跡、指紋、DNA、どれからも浮かんでいるらしいが依然として事件は続いている。

 と、言ったようなものだ。

 ちなみに、自分は犯人を知っている。


ゾンビだ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます