緋翼の姫君 -Wandering Princess-

作者 ささはらゆき

35

12人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

聖天子の血をひく成夏国王の娘・夏凛は、優しい父と近衛隊副長の李旺、李旺の義妹・薛に護られて、のびのびと育っていた。今は亡き王妃に似て美しく成長した夏凛は、李旺に仄かな恋心を抱くが……。
成夏王国の宰相・朱鉄とその義弟である将軍・朱英は、"二珠"と称えられる兄弟だった。朱兄弟のクーデターによって父王をはじめ家族を惨殺された夏凛は、李旺と薛に連れられて王宮を脱出する。追っ手から逃れ、他国に援助を求め、亡き父の仇を討とうと考える夏凛が直面したのは、かつて残虐だった父に対する、多くの人々の怨嗟だった。
夏凛は過酷な運命を生き延び、故国を奪還できるのかーー



中華風の世界で繰り広げられる、架空戦記です。主役は夏凛王女で、彼女の恋と成長が見どころの貴種流離譚。しかし、王女以上に魅力的なのは、彼女の周囲に現れる男たちです。李旺は勿論のことライバルの張玄、戦う医師・梁凱、鷹徳、怜……敵も味方も、気骨のある彼らの生き様と華麗な闘いに、すっかり魅了されました! 運命に抗い、王女を護る李薛の健気さや、片眼の勁き王妃・袁の生き様にも心惹かれます。
物語はいよいよ七国大乱へ。

一気読み推奨。続きをお待ちしています。