はちみつキス

作者 AKARI YUNG

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 兄貴の彼女に恋をしたへのコメント

    あれ…なんか…。
    読み終えた瞬間目頭が熱くなっちゃって…。(´ノω;`)

    「ずっちー」の意味が気になります。
    帰国子女ってことは、外国語ですか?( ´・∀・`)

    上手く伝えられないんですけど…。
    兄貴の性格が彼女に影響されて変わったのとか、猫の名前がはちみつなのとか、なんて言ったらいいんだろう…。
    結論から言うと、哀しくて暖かい作品でした。

    作者からの返信

    応援マーク、お星さままで、ありがとうございます。
    恐縮です。<(_ _)> 

    コメント頂いて、目頭が熱くなりました。
    嬉しかったです。

    まだまだ、イメージしたものを言葉に落とし込めるのは難しくて必死で……。

    ずっちーって、ずるいっていう意味なんです。
    私、普通に使ってたんですよね。アタシだけ……かも??(笑)
    わかりにくくて、ごめんなさい<(_ _)> 

    本当にありがとうございました。




    2019年3月10日 23:30

  • 兄貴の彼女に恋をしたへのコメント

    途中、美咲さん本人はまだ出てきていないのに存在感が強くて、どんな人なのか頭の中でいろいろ想像していました。きっとこの主人公も同じように思って、そして恋をしたのだと思います。

    切ないはずなのに、読んでいて胸の奥が温かくなるようなお話でした。美咲さん、素敵な人だったのですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございますm(__)m

    とても嬉しくて、また、励まされました!美咲ちゃんの存在感や、切ないのにあたたかい、主人公達の気持ちを感じ取って頂き、感謝ですm(__)m

    お星様まで、頂き、恐縮です。本当にありがとうございました(*^ー^)ノ♪

    2019年1月12日 21:22

  • 兄貴の彼女に恋をしたへのコメント

    美咲さんはとても素敵な人で、兄貴が美咲さんのことを好きだと言う気持ちが、とてもよく伝わってきます。
    切なくて、だけど温かなお話でした。

    作者からの返信

    きゃあ~!すみません!

    読んで頂いてありがとうございます。
    コメントありがとうございます<(_ _)> とっても嬉しいです。
    お星様まで……。あの。本当にありがとうございます。

    まだまだ書き始めて間もなく、ひよっこどころか、細胞分裂中な感じですが……。楽しんで書いているところです。

    切なくて、温かいと言っていただけて本当に嬉しいです<(_ _)> (*'▽'*)♪
    ありがとうございました<(_ _)> 



    2019年1月8日 23:27

  • 兄貴の彼女に恋をしたへのコメント

    すごくいい物語でした。
    いろんな感情とかあって、でもすごく暖かくて、とにかく良かったです!

    作者からの返信

    コメントありがとうございますm(__)m(*^ー^)ノ♪

    とにかく良かった……というコメントに泣きそうです。近況ノートの方にもコメント頂き感動です。本当に、お世話になって……感謝です♪

    また、コツコツ積み重ねて行こうと思えました♪ありがとうございますm(__)m(*^ー^)ノ♪

    2018年12月16日 18:07

  • 兄貴の彼女に恋をしたへのコメント

    とってもいいお話でした。
    悲しいはずなのにあったかい。不思議です。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます<(_ _)> お星様も……(*'▽'*)♪
     
    本当に嬉しいです。おそらく私は「生死」というより、「残す」を描きたかったんだと思います。祖母がなくなった時に、皆泣いてもいたけど、笑ってたんです。(すごく面白い人だったから)その時に、「確実に残るものがある」って感じて。だから、悲しいはずなのに、どこかあったかかった不思議な葬式でした。

    いつも気持ちを拾ってもらえて本当に嬉しい!!本当に本当に<(_ _)> 

    古川さんの文章は美味しい。近況ノートや作品をちょくちょく覗いて、美味しく頂いています(*'▽'*)♪<(_ _)> 

    2018年12月15日 22:56

  • 兄貴の彼女に恋をしたへのコメント

    美咲さんのユニークなとことか、面白可愛い言動にナハハて笑いました。
    兄貴の遠距離と……てところがすごく印象に残りました。
    主人公と違ってお兄さんの遠距離の定義はとても切ないのにとても素敵に感じた場面です。純愛だー!
    AKARI様の作品にいつもある透明感と、ほのぼのした家族の温かさが出ており和みました~!
    猫の名前がはちみつてとこも良かったです。\(^o^)/

    作者からの返信

    まるめぐ様

    本当にいつもありがとうございます<(_ _)> 
    笑って頂けたところ、印象に残ったところや、素敵と感じてくださった場面。透明感とほのぼの……。猫の名前。などなどをコメントしてくださって本当に嬉しいです(*'▽'*)♪ とっても嬉しいです<(_ _)>

    和んで頂けたようで、感謝です<(_ _)> 私は、毎日まるめぐさんの作品と文章に、笑わせてもらったり、感動させてもらったりしておりますので……。お世話になってます<(_ _)> マジで感謝。

    本当にありがとうございました(*'▽'*)♪



    2018年12月14日 23:23 編集済

  • 兄貴の彼女に恋をしたへのコメント

    泣けますわw
    タイトル的に「叶わぬ恋」を想像してたのですが別の意味の「叶わない」でしたか。
    小説の概要欄に何も書いてないのも美しいです。

    >>スーツケースを少し浮かせて玄関に入れた。
    この作品で一番好きな文章です。
    感動とかそういうことを抜きにして弟と同じ目線で物語の中に溶け込んでいけた一文です。

    作者からの返信

    真乃宮 様

    本当に励まされます<(_ _)> ありがとうございます。
    文をこうして抜き出して、好きな文章と言って頂けて、とても嬉しかったです<(_ _)> AKARI的には、真乃宮さんは、励ましのギフトがあるなといつも思っています。「初めての友達」の話のセリフのやりとりの中の、自然な励まし方のところはキラキラしていました。(実際に光って見えました。)

    コメントに泣けます。ウルウル(´;ω;`)

    本当にありがとうございました(*'▽'*)♪

    2018年12月14日 22:50