マジックストーリー~Short collection~

作者 夏穂

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第187.5話 一日遅れのマザーズデイへのコメント

    中学生の頃に親への感謝を直接口にするって難しいですよね。反抗期の真っ只中の時期ですから、風麻のお母さんも風麻からこんな風に言われると思ってもいなかったと思います。

    作者からの返信

    @C766188さん
    番外編をお読みいただきありがとうございます!!^^

    普段は素直に言えない「ありがとう」の言葉。
    思っていてもなかなか口にするのは気恥ずかしくてできないでしょうが、勇気を出して伝えましたね♪

    風麻のお母さんも、突然の「ありがとう」にウルっときちゃったようです。

    2021年5月16日 12:16

  • 第131.5話 バーナデットへのコメント

    今回の番外編、亜梨明の過去の入院生活の描写は読んでいて涙腺が...
    33話で亜梨明の「また、置いていかれちゃった」という発言には早苗ちゃんとの悲しいお別れがあっての言葉だったのでしょうか?
    131話で爽太が体調を崩した時に見たピアノの少女の夢も今回の番外編と関連がありそうで気になりました。


    作者からの返信

    @C766188さん
    番外編お読みいただきありがとうございます!

    33話の「また、置いていかれちゃった」の時は、まだ早苗とお別れする前でしたが、自分より後に入院した子が先に退院したり、早苗たちのように回復できずに亡くなってしまう人達のと死別が、亜梨明の心に暗い影を落としていました。

    131話の爽太の夢の少女と今回の話にはあまり関連はありませんでしたが、爽太も同年代の子の死というのは、亜梨明と同じように身近にある環境におりましたので、彼女の悲しみを理解できるでしょうね。

    2020年7月1日 20:21

  • 第10.5話 触れたくてへのコメント

    本編の7章読んでから緑依風の短編を読むと彼女が風麻との毎日のやり取りをどれだけ愛おしく思っているのかが伝わってきます。

    作者からの返信

    @C766188さん
    番外編もお読みいただきありがとうございました!

    緑依風は7章のイヤリングをもらった日から、風麻のことが本当に大好きで、彼と一緒にいられることに幸せを感じているんですよね。

    でもその一方で、ずっと片想いなことにも悶々としていて…。

    本編でもイマイチ行動的になれない緑依風ですが、臆病な彼女の恋の行方もぜひ見守っていただきたいです~♪

    2019年10月24日 02:07

  • 第12.5話 僕のヒーロー(後編)へのコメント

    いかん!幽霊になっても....のところで泣いてしまいました。本編では爽太がどうしてここまで強い心を持っているのかなあと思っていましたが直希というヒーローが今の爽太を形成する一部になってるんですね。

    作者からの返信

    @C766188さん
    「僕のヒーロー」を全部読んでくださってありがとうございました。
    レビューもこちらにもいただいて、本当に嬉しいです!

    爽太が日に日に弱っていくたびに、直希が爽太に抱擁しながら挨拶をしていたのは、彼がちゃんとここにいる、生きてるって、実感したかったからなんです。
    それなのに、「僕が幽霊になっても――」なんて、聞かれたら、泣くし怒りますよね。

    本編では出番の少ない直希ですが、彼の存在や行いが、今は爽太を通じて亜梨明を助けているので、作者としても、直希の存在に救われております。

    やっぱり、彼はヒーローですね(笑)

    2019年2月4日 02:18 編集済

  • 第12.5話 僕のヒーロー(前編)へのコメント

    直希ー!本当にヒーローだよ!本当に小1?
    こんなの見せられたら爽太も憧れるに決まってるよ

    作者からの返信

    @C766188さん

    コメントありがとうございます!
    直希は本当にヒーローですよね(笑)
    私も、書いてて「普通の小1はこんなこと無理じゃない?」なんて思いつつ、孤独な爽太にできた唯一無二の親友が、彼でよかったなと思っております。

    2019年2月4日 02:18

  • 第0.1話 おそろい(後編)へのコメント

    マジックストーリー前日譚の話ですが
    やっぱり双子姉妹の小学生時代のエピソードは油断すると涙腺が崩壊しそうです(T ^ T)
    姉妹の絆の強さに感動しました

    作者からの返信

    @C766188さん、
    「おそろい」を全話読んでくださってありがとうございます。
    彼女達は「互いに互いを大事にしあう姉妹」ですが、それにはきっかけが欲しかったんです。

    姉妹は幼いが故に、相手の気持ちよりも自分を優先にしか考えられなかったからこそ、一度はどちらも深く傷つき、それを理解しあって、今の絆があります。
    本編でも、もっと姉妹の絆を表現していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

    2019年2月4日 02:08

  • 第0.1話 おそろい(前編)へのコメント

    あの話の亜梨明視点ですか〜
    話の展開はわかってるけど亜梨明の視点で読むとやっぱり切なくなります

    作者からの返信

    @C766188さん
    マジックストーリー~Short collection~も読んでくださって、ありがとうございます!
    そうです、10話の「奏音の後悔」の亜梨明視点のお話でした。

    相楽姉妹の過去には、奏音側の気持ちだけでなく、亜梨明の心情も綴りたいと思って、番外編で書かせていただきました。

    2019年2月4日 02:08