神さまに愛されすぎて彼氏に会えないので、禁断の果実を食べに行ってきます

作者 河津田 眞紀

11

5人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?