誰だ

作者 星浦 翼

25

9人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

読後感の良さと読んだ後に思うところがあり
本作品を二周読みました。本作品は3話構成の
ホラー短編小説です。

この作品の主人公と同じような体験をしている方も
多いかと思います。そのような方は特に
恐怖を感じる小説だと思います。

いつ買ったのかどうやっても思い出せない
部屋の中に鎮座する謎のぬいぐるみ。
電話のメモ帳に描いた謎の幾何学模様。

本当に『あなた』がした行為でしょうか?

得体のしれないナニカに侵食される
恐怖をこの小説を読み、体験してください。


もしかしタラ――アナタノナカニモ――。