記憶を追って…

作者 リエミ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 記憶を追って…へのコメント

    ぴったり企画の参加、ありがとうございました。

    ゾッとする最後ですね。
    ものすごく自分勝手なのですが、この企画以外でこの作品に出逢いたかったなと思いました。企画の参加条件のせいで結末が予想できてしまった……。
    それでも最後にゾッとさせられたということは、結末を予想できなかった読者にとっても衝撃的な作品だったでしょう。
    楽しかったです。ありがとうございました◟̊◞̊

  • 記憶を追って…へのコメント

    先日は読みます企画へ参加頂きありがとうございます。
    早速ですが。

    本日6月19日「記憶を追って…」を「読んで良かった作品」へ掲載いたしましたので、そのご報告です。
    掲載ページは次の更新までの間、新規紹介作品となっております。
    一読頂き、感想文に問題が無ければそのままで、もし何かありましたら、当該ページにて申し付けください。
    修正等の対応を行いますので。

    このコメントは確認後削除して頂いて構いません。
    以上、よろしくお願い致します。

  • 記憶を追って…へのコメント

    こんばんは。

    最後の数行で見事にやられました。
    良い作品をありがとうございました。

  • 記憶を追って…へのコメント

    こんばんは、自主企画へのエントリーありがとうございます。

    ほんわかした話だと思ったら、とんでもない話だったー!

  • 記憶を追って…へのコメント

    こんにちは。
    個人企画から参りました。

    緩急効いていて、よき短編ですね。
    面白かったです。ありがとうございました。

  • 記憶を追って…へのコメント

    子どもの善意によって明かされてしまう、悪夢の真相。面白かったです。

  • 記憶を追って…へのコメント

    オチが面白かったです

  • 記憶を追って…へのコメント

    自主企画(頭脳戦・心理戦)より
    企画のご参加、ありがとうございます。

    なかなかのオチにちょっと度肝を抜かされました。
    いろんな意味で想像の斜め上を言っていました。

    あと、ほかの企画参加作品を読みました。どれも秀逸で見事な短編だと思います。

  • 記憶を追って…へのコメント

    自主企画「短編ミステリの感想を書かせてください2」に参加いただきありがとうございます。

    さて、急転直下の結末が印象的な本作。それだけではちょっと安易とも言える真相をうまいこと後味悪く演出していると思います。読み返してみると、本当に意地が悪いですw

  • 記憶を追って…へのコメント

    楽しませていただきました。
    前半のどこかハートフルでさえありそうな日常の謎的展開からの急転直下に鳥肌が立ちました。子どもの心情を思うとなんとも言えない虚無感がありますね。

  • 記憶を追って…へのコメント

    企画から失礼します。

    最後に驚かされたのと、いたたまれない気持ちになりました。子供を慰めてあげたい。

    忘れていた方が幸せだったのか、お婆さんのことを思い出せて幸せなのかはお爺さんにしかわかりませんね。

  • 記憶を追って…へのコメント

    企画から拝読させていただきました!

    そーゆーオチなんですね!
    てっきりお爺さんとお婆さんが無理心中図ったのかと思いました。
    で、お爺さんだけ生き残って……

    子供のこの言葉は残酷ですね。
    幽霊のお爺さんを見てるのだと思いますが、この店に来てるということは、お婆さんと出会えてないんですね