チロとわたし

作者 奥森 ゆうや

すべてのエピソードへの応援コメント

  • チロとわたしへのコメント

    これは軽い気持ちで読んだらダメなやつですね(´;ω;`)ウッ…泣けます…
    いなくなったときは本当に心配しましたよ~!見つかってよかった!
    いつかはお別れが来てしまう…しかも老夫婦だとあっという間ですよね。
    一日一日を、大切に生きていかなきゃですね。

    作者からの返信

    こんばんは!
    嬉しいお言葉をありがとうございます。
    自分も久しぶりに読み返してうるうる🥺
    実はウチも首輪が抜けたことがありまして、随分慌てました。それ以来ハーネス(胴輪)です。
    ウチも11歳になりまして、色々と心配しているんですが少しでも長く一緒にいたいです。
    家族は大切ですから。
    1日1日を大切に、ですね😢

    お読み頂き、素敵なレビューまでありがとうございます❗️
    嬉しいです😊

    2021年4月5日 19:13

  • チロとわたしへのコメント

    読んでいたら色々と思い出して泣きました。
    私も家族で犬(雑種オス)を飼っていて、母が亡くなった時に、彼が横たわる母のそばを離れなかった光景を思い出しました。
    最愛の人が亡くなって、とてつもなく悲しいですが、きっとチロが慰めてくれますね。

    作者からの返信

    何か、色々思い出させてしまったようですみません。
    この作品は犬と同居し始めてから公募用に書いた作品です。
    それまで「犬? なんじゃそら」みたいな感じだったんですけど、共に暮らすようになり色々なことを知りました。
    チロがそばにいてくれるから孤独ではないですよね(*´ー`*)

    2020年9月4日 20:39

  • チロとわたしへのコメント

    我が家の愛犬と同じ名前で思わず最後まで読んでしまいました。泣けます。

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます。
    犬を飼い始め、思いついた物語です。我が家の子は9歳になりました。
    ひまわりさんのお宅のワンちゃんはチロちゃんというお名前なのですね(≧▽≦)
    星もありがとうございます!

    2019年9月19日 16:39

  • チロとわたしへのコメント

    朝の通勤電車の中で読ませていただきました。
    軽い気持ちで読みはじめましたが、、、泣けました。
    温かい人柄が感じられました。

    作者からの返信

    そうかそうか、皆さん通勤電車でも読まれるのですね。
    車文化なので盲点でした。
    温かいと言ってもらえてうれしいです。
    お仕事頑張ってくださいませ٩( ・ω・)و

    2018年10月29日 09:14

  • チロとわたしへのコメント

    少し切なくて、とても温かいお話でした。
    定年を迎え子供達も巣立っていった二人にとって、チロはペットと言うよりも大事な家族なのでしょうね。

    お母さんは亡くなってしまいましたが、チロと二人、思い出を胸にこれからも過ごしていって下さい。
    ケーキ作り、頑張って。

    作者からの返信

    温かいコメントとレビューありがとうございます。
    飼い始めて初めて知ったことなのですが、犬って意思表示ちゃんとするし機嫌もあるし、好き嫌いがあってわがまま言うしまるで人間みたい。
    チロは主人公にとってまさに可愛い娘のような存在かと思います。

    そして、パパはケーキ作りに奮闘中です。
    以前、妹が犬用リゾットを手作りしたのですがこれっぽちも食べませんでした。
    ケーキだと食べてくれるのだろうか……。

    2018年10月28日 08:52

  • チロとわたしへのコメント

    ところどころ、文法的に間違ってるところがあるような気もしましたが(来る平成30年春、というのは、『去る平成30年の春』の間違いでは?)
    日常の、何気ないことが、丁寧に書いてあって好感を持ちました。

    奥さん、死んじゃうのね……TT
    チロとの日々を、大切に。
    旦那さん、優しい人でよかったです。

    作者からの返信

    ご指摘ありがとうございます。ど偉いとこ間違ってますね。直しました。未熟で申し訳ありませぬ(>_<)
    チロと私の何気ない日々はこれからも続いていきます。2人で妻の思い出を振りかえりながら一日、一日を大切に生きていってほしいです。

    2018年10月28日 07:37

  • チロとわたしへのコメント

    泣ける

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    2018年10月28日 00:17

  • チロとわたしへのコメント

    ご夫婦とチロ。皆の愛情にあふれた作品でした。
    お母さんは亡くなってしまいましたけど、思い出は消えません。旦那さんが作るケーキを食べて、きっとチロもお母さんの事を想うでしょう。
    これからもチロのことを、大事にしてあげてください。

    作者からの返信

    コメント下さって素敵なレビューまでいただいてありがとうございます。
    犬と同居して8年になるのですが、同居前ではきっと書けなかった作品だなと思います。妹が家族の反対を押し切り無理やり飼い出したので、始めは父や私もあんまり興味なかったのですが一緒に過ごすにつれ、だんだんと家族の一員になりました。そんな過程を思い出しながら描きました。主人公(名前不明(笑))もきっとチロのことを大切に大切にしていくことでしょう。

    2018年10月27日 22:18