誰かを愛するは己が自由と知れ!

作者 桝屋千夏

101

36人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

DV彼氏に苦しむ彩音さんとその親友千夏さん。
ドタバタコンビの前に現れた、孝太郎君。
孝太郎君には、ある目的が……。

DV彼氏といえば、ドロドロしたイメージですが、この作品はラブコメなので登場人物のキャラも個性的で明るく描かれています。

とくに彩音さんと千夏さんの会話はテンポがよくとても面白い。文章も読みやすく、どのキャラも親近感が持てます。

まだ連載中の作品ではありますが、ドキドキハラハラのストーリー展開に、この先どうなるのか楽しみです。



(第72話 「靴下……履いたままでいいよね」拝読後のレビュー)

★★★ Excellent!!!

彩音と自分が重なるところがあって…
彩音に幸せになってほしい!!
登場人物の邪魔が入ると自分の事かのように
怒って悩んで疑ってます!笑

人間不信なりそう〜とか
この中でも現実でも思う!笑

自分にできないことを彩音が
叶えてくれるといいな〜

ちょっと重なりました!笑

ドロドロしてる感じがハマる!!
この作品で作者はなにが伝えたいのかな〜

★★★ Excellent!!!

人にはそれぞれ抱えている悩みや思い出したくない過去があり、曲げたくないプライドだってある。

この作品は、その悩みを職場内の人間関係の中で、互いが幸せになれるように助け合い、支え合う。そんな優さ溢れる物語……

なんだけど、そうじゃない!!!

読み進めていくと明かされていく登場人物達の素性。それがまた『え!?』って思わせるようなもの!
読めば読むほどハマっていくストーリーに、読みやすく、表現が豊かな桝屋さんの文体。

それに可愛いキャラクター!!
私は千夏ちゃん推しです。

今後の展開が楽しみです!!
更新待ってます!

★★★ Excellent!!!

千夏と彩音の職場に気になる男性、孝太郎がやってきます。
この孝太郎は、彩音の大学時代に微妙な関係だった先輩
……もうここでドラマにならざるを得ないですよね!

この孝太郎君、実は……なのですが、大人の事情でそこは本編で確認願います。ごめんなさい。


この物語を読みながら、改めて思うのは、人ってカードのように表裏があるなーってことです。
誰でも人に言えないこと、ありますもんね。
例え親友に近い立場であっても、相手の全部を知っているわけではないし。
ましてや色恋沙汰になると、フルオープンな方はいないでしょう。
そして、自分にもわかっているようでわかっていない裏があったり……。


と書くと、何だか重そうですが、そんなことは無く、職場で起きるコミカルな事件の数々は物語に彩を、魅力的なキャラクター達は物語に華を添えてくれています。

何といいますか、そう、恋愛ドラマってものですよ!
彼女達の最後はどうなるのか、とてもワクワクハラハラなのです。

★★★ Excellent!!!

感情表現やキャラクター描写が素敵な作品です。恋愛に対する、甘酸っぱさや悩みや幸せな気分などが、ふんだんに散らばっているので、誰でも感情移入が出来るかと思います。そうすると、小気味良いボケとかが入ってくるのでテンポ良く、いつの間にか最新話まで読んでしまう。という、マジックにかかるでしょう!

★★★ Excellent!!!

最新話読了時のレビューです。
この作品の第一の魅力は、主要人物である二十代後半の男女の職場での大人な悪ふざけというか、かけあいがとても面白いです。
「見てるだけなら凄く面白い」というやつでしょうか?

その裏で登場人物それぞれがいろいろ闇を抱えていたり、
時折、嫉妬やら黒い感情が垣間見え「この人めんどくせーな(笑)」と
凄く人間味が溢れている作風だと思いました。
夜のテレビドラマで流れててもおかしくないですね。

そして、とある人物には秘密があり、
いろいろな方面で秘密裏に思惑が動き出す中、
これからどんな展開が待っているのか楽しみです!

★★★ Excellent!!!

普通に恋愛ものかなと思いながら読んでいました。
ところが、キャラの裏に闇があり、それがスパイスとなっています。
ヒロインと熱々になりそうな男子君は、優しくてモテます。
それでも……。
おっと、ネタバレはいけませんね。
複雑な恋愛模様は、どうなっていくのでしょうか?

★★★ Excellent!!!

14話時点でのレビューです。

ヒロインの彩音ちゃんが、どんどん可愛くなっていく感じです。
きっとこれから可哀想な場面も出てくる気がしますが、あんまりいじめないであげてください。

千夏さんもオトナな感じで魅力的。
作者さんの想定とは違うかもしれませんが、彩音ちゃんが小柄で千夏さんがすらりとした体型の凸凹コンビな印象です。

孝太郎君はまだまだ猫を被っている感じですが、これから本性が出てくるのかな?
それが出てくる頃が、もっともっと物語が面白くなっていきそうで期待しています。

桝屋さん(作者の方)の文章はほんわかして、面白い中にも癒される気がします。これからもがんばってください!