TAME GATE psychic record ~真宮瑠奈と死にたがりの超能力者~

作者 時扉

66

23人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 『TAME GATE 』シリーズの真宮瑠奈篇。前作を拝読した方はもちろん、この作品からでも、十分に楽しむことが出来る。『TAME GATE』本編では、強力なサイキッカーの泪という青年に、本作の主人公である瑠奈が纏わりついていた。瑠奈は泪を「お兄ちゃん」と慕い、固執していた。その理由が、本作では明らかになる。
 ある日、思念系の能力者の瑠奈は、謎の組織・ファントムからの勧誘を受ける。毎日の生活で、能力者であることを隠していた瑠奈だったが、日常に満足していた。そのため、瑠奈はファントムからの勧誘を断る。これに激怒したファントムの勧誘者から、瑠奈を救ったのは泪だった。
 しかし瑠奈はその正体を知らずに、ファントムの総帥と知り合いになり、友人関係のような間柄になってしまう。
 そして泪の心の中を覗いた瑠奈は、泪の空虚感、何にも固執しない理由を知ることになる。そしてその真っ暗な泪の精神に引きずられ、自殺を図ってしまう。そんな瑠奈を救ったのは、やはり総帥だった。瑠奈は彼がファントムの総帥だと知り、ファントム自体が一枚岩でないと知るが……。
 泪の心を救うことが出来るのは誰? 
 総帥と瑠奈の関係は?
 能力者たちの運命は?

 学園異能力ファンタジーが好きな方にお勧め。
 是非、御一読下さい。