佐々木と浜崎のその後

 浜崎は脊椎を損傷し半身不随になったが佐々木の介護により歩けるようになるまでに回復。その後二人で地元に戻り復興に尽くした。

 猟友会の生き残りも集め再び結成し、ごく一般的な人生を送り二人で寿命を迎えた。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます