せめて炊き立てのご飯を

作者 白武士道