最弱剣士とストーカー魔法使い

作者 カエル

365

127人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

すぐに物語に取り込まれ抜け出せなくなります。
強烈なシーンや言葉がキャラクターたちの色をより深くして行き、狂気など可愛く思えるほどの愛が全面に押し出されています。
一つ一つのシナリオの中に後に繋がる意味が隠されていてよく考えられているストーリーです。
ダークファンタジーやヤンデレ好きな方はもちろん、逃亡劇を見たい方にもオススメの作品です。

★★★ Excellent!!!

小説の概要とタイトルを見てありきたりなヤンデレものと誤解するかもしれないがそういう話ではない
最弱剣士からスタートした主人公が地道に努力しながら強くなりヤンデレ系ヒロインと成り上がる話ではない

完全にコントロール不能なヤバイ女たちが出てくる話

主人公がまともなのが良い
まともだからこそヤバイ女たちのヤバさがひきたつ
そしてそいつらが暴れまくる

最初は主人公視点で物語の導入だが、物語を主人公がコントロールできなくなったあたりから面白さが止まらなくなる