オカルティック・コード

作者 涼暮皐

121

41人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 まずスマホで魔術を使うと言う発想がおかしい。オカCなだけあって。
 若干中二病な僕は魔術と言われると格好いい呪文を連想する。きっと誰だってそうだろう。

 なら、この作品はどうだ。
 一応呪文と呼べるものはある。中二心をそそられる呪文のようなものがあるにはある。
 だが、それらは全て笑い飛ばされる。どっか行っちゃうのである。
 シリアスさんが顔を見せたと思ったら、すぐに引っ込んでしまうのだ。

 想像もしない場面で、想像もできない角度から、シリアスさんが急に笑いを取りにくる。まじビビる。急に笑わせないでくれ。
 決して無秩序な展開ではなく、筋が通っているがために笑っちゃうのだ。




 不憫な胃キリ系少女、敵意に満ち満ちた少女、謎多き少女。
 いろんなヒロインがいるので、必ず好きなヒロインに会えるぞ。おすすめだぞ!

★★★ Excellent!!!

エントリーNO.1
日常の象徴(ではなかった!)強キャラ感満載主人公大好きヒロイン「砂流緒時」!
エントリーNO.2
胃痛薬が私のお友だち♪胃キリ系ヒロイン「小糸しるし」!
エントリーNO.3
貴方のハートに全力アタック(物理)!殺意全開系ヒロイン「神前雫」!

みたいな三人の魅力的なヒロイン達と魔術が好きすぎてスマホ(スマートホウキ)に抵抗を持つ少年が紡ぐ現代異能バトル小説だぞ!
後輩ヒロインが大好きな読者諸君は今すぐチェックだぜ!

★★★ Excellent!!!

「――え? いや、そもそも俺、ス魔術師になんてなる気ないんだけど?」
面倒臭いオカルトマニアの高校生――日下代介が、現代の魔術師はスマホを使うことを嫌がったり、そうじゃなかったりする物語。
とあるオフ会から魔術の事件に巻き込まれ、代介の日常は音を立てて崩壊し、非日常は容赦なく彼の身に降りかかる。
あまりにも不憫で可哀想なヒロイン・小糸しるしちゃんを刮目せよ。