ここまでの登場人物

人物紹介(注意ネタバレ含む)

パーティー名“イチゴカレー”


ルスカ・シャウザード


外見

三百歳以上(見た目は六歳程度)・女・人間

身長は110cm

AAAカップ

髪色は藍白という白に近い青。

瞳は緋色。


本作主人公の一人。

見た目は幼女だが、実際は三百歳以上の“大賢者”。

シャウザードの森でひっそりと暮らしていたが、

勇者パーティーに条件付きで参加。

しかし、その性格が災いして砂漠の真ん中に置いてかれた所をアカツキと出会う。

飴玉一つでホイホイとついていき、胃袋を掴まれ一緒に暮らすことに。

一人称は「ワシ」。口癖は「~じゃ」




アカツキ・タシロ


外見

二十三歳・男・人間

身長は183cm

体格は良く、割りとガッシリめ。

髪色は黒。若干おでこが広い。

瞳は黒色


本作主人公の一人。

日本からの転移者。

クラスごと転移してきているが、アカツキは自分だけだと思っている。

転移先の帝国で皇帝の側近に囲われた後、Cランクのギルドパーティーに入る。

CランクだったパーティーがSランクという帝国から公認される位置にくると追い出され、安住の地を探してグルメールに向かう途中でルスカと出会う。

転移前には年の離れた妹がおり、面倒見ながら学生をしていた為に家事力は高い。

一人称は「私」。転移者スキルは“材料調達”。




◇◇◇



リンドウの街の人々


アイシャ・カッシュ


外見

十六歳・女・獣人(犬)

身長150cm

Cカップ

ピンと立った犬のような耳と柴犬の様なふんわりと尻尾。

毛色は赤茶


リンドウの街にあるギルドの若きマスター。

前回の勇者パーティーの一人バーン・カッシュの曾孫。

幼い時、祖母と共にルスカに出会う。

アイシャという名前はルスカに付けてもらったが、

ルスカは覚えていない。

覚えているのは、クッキーをくれたお婆さんの隣にいた何かという程度。

実力は未知数だが、若くしてギルドマスターであることから、それなりに腕は立つ?



ナーちゃん(本名不明)


外見

年齢不詳・女・エルフ

身長170cm

Aカップ

ピンと尖った耳と白い肌、かなり細身。


リンドウの街のギルドの受付。

かなりの美人で、ギルドにいる冒険者達の憧れの的。

ただ、人気はアイシャほどではない。

お酒を飲んだら荒れる。

Mっ気がある。

など、かなりの残念さん。

根は真面目過ぎて融通が利かないのが欠点。



セリー


外見

年齢十歳・女・ドワーフと人間のハーフ

身長130cm

Aカップ

髪色は茶。後頭部に白いリボンを付けている。


“酒と宿の店セリー”の看板娘。

気立てが良く面倒見の良い女の子。

アカツキの紳士的な態度に惚れるも、小さくも堂々としたパクの姿に好きになる。

父子家庭で、学校にめったに行けなかったが、ミラやナックのお陰で行けるようになる。

語尾を間延びする癖がある。

激辛好き。



ゴッツォ


外見

年齢三十歳・男・ドワーフ

身長150cm

顔の下半分を覆う髭を持ち、低身長だが肩幅が広くガッシリとしている体格。


“酒と宿の店セリー”の料理人兼店主。

セリーの父親。

豪快な性格と豪快な笑い声の持ち主。



ハリー


セリーの友達。

リンドウの街の子供のリーダー格。

年齢十一歳。

ユーリとユーキとは、いつも二人だけで遊んでいるのを見かねて、一緒に遊んであげている。



ユーキ&ユーリ


セリーの友達。

二卵性双子だが、そっくりの姉ユーキと弟ユーリ。

年齢は十一歳。

ハリーとは、孤立しているのを見かねて、一緒に遊んであげている。



フレーク


相乗り馬車の御者。



◇◇◇


首都グルメールの人々


王族


パク(本名エルヴィス・マイス・グルメール)


外見

年齢七歳・男・人間

身長115cm


アカツキに拾われた少年。

本当は、現在第一継承権を持つグルメール王国第二王妃の息子。

当初は、喋ると身分がばれる為、大人しかった。

父である国王に奴隷として売られる所をリュミエールのお付きだったミラージュに助けられる。

現グルメール国王。激辛好き。



リュミエール・マイス・グルメール


外見

年齢十六歳・女・人間

身長156cm

Fカップ

髪色は黒。白い肌。


グルメール王国の第二王妃の娘で、パク(エルヴィス)の姉。

パク同様、追われている所をアカツキ達に助けられる。

継承権は持っていないため、当初は眼中にされなかった。

パクの始末に失敗した為に狙われたと思われる。

実際助けたのはルスカだが、アカツキの事は助けられた事から気になり始める。

ルスカには、その胸の大きさのせいで好かれてはいない模様。



ワズ大公


年齢四十三歳・男・人間

身長180cm

顎に立派な髭を蓄えており、精悍な顔をしている。

髪は茶色に白髪が混ざっている。


前国王の弟で、パクやリュミエールの叔父。

一時国王に推されるほど優秀だが、固辞する。

幼い頃からのルスカ崇拝者だが、今はルスカの天敵でもある。

アマンダに一杯食わされ、危うく謀に利用されそうな所で、アカツキ達に説得されアマンダ討伐に立つ。

ラーズという息子がおり、今は首都近くの領地を治めつつ、エルヴィスの側近になる。



アマンダ


外見

年齢三十九・女・人間


グルメール前国王の第一王妃。

当時第一継承権を持つ息子を亡くし、凶行に走る。

実家は伯爵家。

ルメール教との関係があると思われる。

城に自ら頭を叩きつけ自殺。



国王


グルメール王国前国王。

パク達の父、ワズ大公の兄。

長子を亡くし、気落ちしたところを麻薬漬けにされる。

パクを奴隷に売るなど、気がおかしくなり、最後はアマンダの一味に殺される。



王族のお付き


ミラ(ミラージュ)


外見

年齢十六・女・人間

身長145cm

Bカップ


パクの姉を名乗るが、実際はリュミエールのお付き。

パクを助け、奴隷商から逃げたところをアカツキに拾われる。

幼い頃からリュミエールのお付きとして付き従い、友達の様な関係でもあり、パクを自分の弟と変わらず接している。

パクの為に身を売る覚悟を持ち、アカツキに散々迫るが相手にされていない。

激辛好き。



ハンス


リュミエールの乗っていた馬車の御者で、リュミエールに信頼されている。



ダラス


外見

年齢二十四歳・男・人間

身長165cm

髪色は瑠璃。長髪で女性と見間違えるほど美形。


ワズ大公の側近で、現在はエルヴィスの側近。

自称ルスカの弟子のクリストファーの弟子で魔導師。

魔導師としても、その知識の豊富さなどをワズ大公に惚れられ、一番信頼される側近となった。

魔導師としての力は不明。



グルメールの街の人々


ナック


外見

年齢三十歳・男・人間

身長175cm

目付きが悪く、よく黒色の服装を着ている。


アカツキを狙ったゴロツキどものリーダー格で傭兵。

ルスカに殺されても構わないと思うほど惚れている。

根っからの悪人、という訳ではなく、傭兵として仕事をしているだけ。

三田村弥生を親友と呼ぶほど仲が良い。

腕はかなり立つと思われる。

麻薬で苦しむ弥生に対しては、献身的でとても男気のある所を見せるが、別に惚れている訳ではない。

現在城の警備兵に雇われ、何かにつけて弥生の元を訪れている。



三田村 弥生


外見

年齢二十三歳・女・人間

身長150cm

Cカップ

髪色は黒。肩に届かない程度のショート。

唇の上に黒子。そのすぐ横にエクボが出来る。


アカツキのクラスメイトの転移者。

一人でいる事の多かったアカツキに声をかけてくれる希少な生徒。

人当たりが良く、誰からも慕われやすい。

アカツキ曰く太陽のような笑顔を見せる女の子だった。

現在、麻薬中毒で苦しむが、ナックの献身的な介護もあり、徐々にだが回復しつつある。

転移者として持つスキルは不明。



リロ先生


外見

年齢不詳・女・エルフ

身長178cm

Aカップ

切れ長の目、尖った耳を持つ美人。

手足は細長く、身体も細い。


常にビクビクしており、腰を曲げて怯えている。

時折その長い手足を利用して、普段見せないほど速く動くこともある。

いつも「あややや」と言い、言葉も良く詰まる。



◇◇◇


その他


タツロウ


外見

年齢当時二十歳・男・人間


関西弁を話す自称転移者。

行商人をしており、普段グランツ王国にいるものの帝国近くの村に来た時、ルスカ、ヨミーに出会う。

ルスカオリジナルのビクリバコは、この人のビックリ箱から。

嫁と子供あり。



ヨミー


外見

年齢不詳・性別不詳・改造パペット

身長4m

角ばった顔や胴体、足は短く指は三本。


ルスカの作った四十三番目のパペットを、更に自我を持つ様に改造した改造パペット。

全身にコアである魔石に影響が無いように、対魔法処理が施されている。

何故か話すのは関西弁。

ルスカもそれについてはわかっていない。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます