障害を持つ事。

作者 アキノリ@pokkey11.1

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第1話へのコメント

    自分は障害ではないのですが生まれた時から病気を持っているのでとても共感できます。
    自分もその事が分からないように必死に隠そうとしていました。隠すのも結構辛いものですよね。
    障害とか病気とかの偏見が少しでも減ったらと思います。
    これからも頑張ってください。

    作者からの返信

    @tama_001様、アキノリです。
    コメント有難う御座います。
    また、コメントの返事が遅れました、申し訳有りませんでした。
    産まれた時からのご病気、さぞお辛いかとお察しします。
    共感出来るという点にも.....何でしょうか。
    言葉が出てきませんでした。
    苦悩しましたが、障害を私はオープンでやっていこうと思いました。
    それは簡単に言えば、オープンにしないとやっていけないからです。
    また、ストレスが溜まるからです。
    隠すのも結構辛いですが、別の意味で隠しているとうっかり喋ってしまいそうになるのが問題ですからね。
    私の場合は。(苦笑)
    お互いに頑張っていきましょうね。
    障害が減って、より良い社会になります様に祈って。
    有難う御座いました。

    アキノリ

    2018年7月23日 17:26

  • 第1話へのコメント

    解ってくれる人はいると思いますよ。

    私の「カントウの怪談」の中の「Eine kleine Kinderszene」はほぼ実話です。良かったら読んでみてください。

    作者からの返信

    相生 薫様。アキノリです。
    そうですね、きっと解ってくれる方がいっぱい居る。
    その事を信じて、今を前向きに生きていこうかな。
    と思っています。

    相生 薫様のカントウの怪談も、そのうちに読ませて頂きます。
    申し訳有りませんが、現在は体調が本当に優れてなくて。
    ごめんなさいとしか言いようが無いですが、でも必ず。
    読ませて頂きます。
    コメント、本当に有難う御座いました。

    アキノリ

    2018年7月19日 12:20