放浪者達の狂騒曲

作者 クレイドル501

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第10話 いろいろあったがなんとかなったへのコメント

    機械仕掛けの神
    ネオアトランティスの空中戦艦2番艦か、あの名前は気に入っている

  • 第35話  滅びの魔女へのコメント

    面白くてここまで一気に読んでしまいました。
    いろいろな謎や陰謀の香りに、続きが気になって堪りません!
    ユキトとアルマの今後の進展も気になるところですね。

    ので、続きを楽しみに待っております。

  • 第1話 その日、少年は戦車と出会うへのコメント

    第3中隊情報幕僚様
    自主企画に参加していただきありがとうございます
    遅くなりましたが
    ノーマッドを出させていただきました
    よかったら
    読んでください
    [ここでは冒険は普通です]に出ています
    けんはるより

  • 第4話 星の帯を杯にしてへのコメント

    「僕らな星での挨拶のようなものだ、互いの手を握り会うんだ」

    →僕らの星での

    ″僕らな″と言う知らない言い回しでなければ、僕らの の間違いではないかと思います。

    作者からの返信

    誤字報告ありがとうございます

    修正しました(;´∀`)

    2019年4月21日 18:16

  • 第34話 異星の魔獣へのコメント

    …ふぅ……スッキリ(´・ω・`)

    作者からの返信

    感想ありがとうございます

    ダメ戦車N「もっと撃ちたいんですけどぉぉぉぉぉ!」

    2019年4月21日 18:15

  • 第33話 猫に技術、魔女に熱、ハイエナ…へのコメント

    おめでとうノーマッド。
    やっと本職に戻れたね。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます

    た、多目的戦車だから今までのやつ(対空砲撃、長距離面制圧砲撃、威力偵察目的の砲撃)も本職だから(震え声

    2019年3月23日 22:16

  • 第4話 星の帯を杯にしてへのコメント

    拙者、異星人、異世界人が自ら星のことを「地球」って言うの大好き侍!!

    作者からの返信

    感想ありがとうございます

    宇宙に進出していない知的生命体が
    母星のことを〇〇星って呼ぶのはちょっと…
    と作者が思いついたが故の暴挙です(;'∀')

    なお、エリクシル上で地動説(っぽいサムシング)を信じてるのは
    ヒロインを含めてごくわずかだったりなかったり

    匿名魔女A「地球は回ってる」
    某戦車「いまーみらいのーとびらをー」

    2019年3月23日 22:10

  • 第33話 猫に技術、魔女に熱、ハイエナ…へのコメント

    敵の戦車隊を発見!

    ついに直射だぁ…(´・ω・`)

    しかも的がたくさんある…
    装甲の厚さも発揮できる…

    最高じゃないか(´・ω・`)

    作者からの返信

    感想ありがとうございます

    某戦車「車体性能の差が戦力の決定的な差だと言うことを教えてやる!」
    某異星人「何をどや顔で当たり前のことのたまってるんですかねぇ」

    2019年3月23日 22:07

  • 第33話 猫に技術、魔女に熱、ハイエナ…へのコメント

    おめでとうノーマット

    追記です。
    ちょっと気になったのが、APFSDSは回転しないのでは無いでしょうか。

    返信ありがとうございます。
    僕の理解不足でした。教えていただきありがとうございます。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます。
    APFSDSは滑腔砲で打ち出すため本来ならば回転しないのですが
    弾道の安定のために毎秒数回転から数十回転の弱い回転を
    安定翼によって生み出しています

    紅茶挑戦者1「ライフル砲こそ至高」

    2019年3月23日 22:04

  • 第32話 生存者たちへのコメント

    長距離爆撃機から大陸間弾道誘導飛翔体、兵器を運ぶに色々進化していきましたけどノーマッド君を運んできた調査船団がどんなえげつない技術で生み出された艦隊か気になりますねぇ!!!

    作者からの返信

    感想ありがとうございます

    流石に波動砲はないですが、MACガンぐらいの武器なら
    軽ーく開発してそうな北半球連合。
    関係ないけど多層式航宙母艦、前衛武装戦闘宇宙艦とか
    字面の響きだけでご飯3倍ぐらいいけますねぇ!(錯乱

    2019年3月17日 09:46

  • 第2話 ノーマッドへのコメント

    このマニアックな設定すきですわぁ……
    (攻殻機動隊とかお好きそう)

    ちまちまになるかもしませんが、拝読させていただきます〜

    作者からの返信

    感想ありがとうございます

    ようこそクッソニッチな小説へ
    歓迎しよう、盛大にな!(水没王子風

    2019年3月17日 09:36

  • 第32話 生存者たちへのコメント

    これヒュッケバインとギルブタリオンが同系統だったり?

    あと気になったのだが、これまさかエリクシルにある星の帯の中に生き残りがいたりする?

    皆どう思うかね(´・ω・`)

    作者からの返信

    感想ありがとうございます

    ふふふ迷え、迷え…(駄作者の戯言)
    それを解き明かしていくの放浪者たちの目的です
    なお、脱線しまくっている模様

    2019年3月17日 09:35

  • 第4話 星の帯を杯にしてへのコメント

    その内魔術でシャボン玉に印刷する技術が…

    作者からの返信

    感想ありがとうございます

    いっそのこと波紋エネルギー混ぜてみましょうか(シャボンランチャー!

    2019年3月3日 10:39

  • 第30話 青と青へのコメント

    面白くてつい気になって読んでます
    ノーマッド君の主砲なんで連装砲なんでしょうか戦車同士でなら単装砲の方が命中率が高い気が・・・若干対空特化?

    作者からの返信

    感想ありがとうございます

    建前)ノーマッドが設計された時代では装甲の防御能力が飛躍的に進歩する一方、積載弾数や車体スケール等の制約に足を引っ張られ、戦車砲の口径は150㎜前後で停滞。可変速電磁・電子熱化学砲も作っては見ましたが、冷却に問題があり対装甲目標相手では連射性能に難がありました。また、今後の装甲の進化への対応、自走砲としての火力投射能力の増加、軍備のスリム化による個車性能の追求の結果。155㎜砲を連装配置にし、連射を行う場合は交互射撃。対重装甲目標の破砕時には斉射による同時ないし時間差着弾での破砕を狙っています。

    本音)連装砲戦車は漢の浪漫。
       MSIGLOOの61式戦車5型カッコいい、カッコよくない?

    2019年2月17日 11:34

  • 第30話 青と青へのコメント

    直射できなかったノーマッドなむ

    製造者(物?)はテr

    作者からの返信

    某戦車「横暴だ!」

    それ言っちゃうと
    ある人物が病み一直線なんで許してお兄さん

    2019年2月10日 20:11

  • 第1話 その日、少年は戦車と出会うへのコメント

    810年に114号…そこはかとなく漂う淫夢の香りが…(≧Д≦)ンアッー!

    作者からの返信

    それは TDN の もじ れつ で あり そう みえて しまうのは みーむ おせん されている から だよ (ホモは嘘つき

    2019年2月10日 20:10

  • 第29話 諦めの悪い猫へのコメント

    徹甲弾を第2宇宙速度で外壁も建物も全て無視して直射で撃ち込むのかな
    衝撃波でエリクシルが逆モヒカンにならないことを・・・

    作者からの返信

    それも考えたんですが
    未知の敵相手に事前情報無しで
    いきなり砲撃するのもドウナノ
    ってなりまして…
    偵察は実際大事(迫真)

    2019年2月10日 20:09

  • 第29話 諦めの悪い猫へのコメント

    ついにか…ついにノーマッドの直射か…?

    作者からの返信

    私が易々と美味しい場面を駄戦車に渡すとで(155mm弾直撃

    2019年2月10日 20:07

  • 第29話 諦めの悪い猫へのコメント

    ありがとうございます。待ってました。

    作者からの返信

    遅くなって申し訳ございません(五体投地土下座

    2019年2月10日 20:06

  • 第7話 異星人の価値へのコメント

    ノアってwww
    メタルマックスの存在しない世界か…

    作者からの返信

    感想ありがとうございます

    メタルマックスは存在しないけれど
    やってることは実際メタルマックス…
    PS4でMSIGLOO的な方向のグラフィックに進化した
    メタルマックスとかやりたい、やりたくない?(未プレイ勢の戯言

    2019年1月14日 11:39

  • 第26話 虚空の魔弾へのコメント

    個人的にはこのくらいの進行速度でも良いと思うんですよね。
    これより早いと、なんというか、話の濃度が薄くなる印象がありますね。

    私は今の雰囲気が大好きなので、応援させてもらいます。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます

    個人的にはもうちょっとサクサク進められれば
    読みやすいのかなと思うのですが
    書きたいことが多すぎてうまくいきませぬorz
    恐らく今後もねっとりじっくり進行になるかと思います(;'∀')

    2019年1月14日 11:35

  • 第26話 虚空の魔弾へのコメント

    そろそろ話を進めて頂けませんか?

    20話以上になりますが、ストーリー的には何も進んでませんよね?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます

    完全に作者の力不足です
    誠に申し訳ございません

    2018年12月24日 12:09

  • 第1話 その日、少年は戦車と出会うへのコメント

    たまたま発見して拝見しました。最初のイメージがガンヘッドないしオーガニックエンフォーサー(だったっけ?)ガルディーンです。この先どう話が進むか読み進ませて頂きます。よろしくお願いします。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます

    地雷要素だらけの作品ですので
    ご期待に沿えましたら幸いです。
    よろしくお願いいたします。

    2018年12月16日 14:40

  • 第24話 路地裏の暗闘へのコメント

    面白いから飽きずに書いてくれると嬉しいです

    作者からの返信

    コメントありがとうございます
    そういっていただけると書く甲斐があります
    ほそぼそ更新していきますので暇つぶしにご利用ください

    2018年12月16日 14:38

  • 第21話 猫の奮闘、異星人の憂鬱へのコメント

    現場は異常です。

    異常→以上 かな?

    でも、異常でも間違っていない上に、むしろしっくりくる。
    なんかのネタですか?

    作者からの返信

    感想ありがとうございます

    意図的に異常にしました
    残念すぎる相棒に対する
    異星人のぼやきです( ̄▽ ̄;)

    もとネタはない模様orz

    2018年11月18日 13:17

  • 第19話 Now we are al…へのコメント

    人は過ちを繰り返す(FO並感)
    ヘルシングにFate、今回も楽しかったです

    時折“俺”飛んできた大木が になっていました

    作者からの返信

    感想ありがとうございます

    ノーマッドが口を開くと
    ネタの無停止進撃か
    ドシリアスへの電撃戦を開始する故
    致し方なし…
    楽しんでいただけて幸いです。
    誤字報告ありがとうございます。

    2018年11月17日 17:48

  • 第1話 その日、少年は戦車と出会うへのコメント

    どことなく、創作二次感漂う…。

    孤独感・悲壮感の無い自律思考戦車、いいですね。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます

    さ、作中の地球が
    現実の地球と
    似通ってただけだし(震え)

    通報か警告食らったときは
    素直に全削除して
    読み専に戻るから許して(懇願)

    2018年11月13日 20:57

  • 第1話 その日、少年は戦車と出会うへのコメント

     救援に来ないんじゃない……。
     積極的廃棄なんだな……お前…。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます

    系外惑星E「不法投棄反対」
    匿名魔女A「リコールを要求する」

    惑星E「そのような事実もサービスも無い」

    2018年11月7日 22:02

  • 第4話 星の帯を杯にしてへのコメント

    面白くて一気読みしてしまいました!
    応援してます

    この作品に出会えたことに乾杯
    飲んではハイに 醒めては灰に 飲もうぜ今宵、星の帯を杯にして

    作者からの返信

    感想ありがとうございます

    読者の感想こそ我らが力
    飲もう、飲もうぜ
    今宵、星の帯を杯にして

    雪風4部はよ……(懇願)

    2018年10月22日 22:11

  • 第15話 這い寄る暗鋏へのコメント

    中々に詰め込んでいて良い作品です。

    ノーマッドの絡みがもうちょっと欲しいかも。
    いい感じでシリアス壊してくれるので、とてもいいキャラだと思いますw

    作者からの返信

    感想ありがとうございます

    大体の原因はノーマッドと絡まないと
    シリアスに向かって抜刀突撃しだす
    主人公(戦闘民族)とヒロイン(苦労人)

    なお、ノーマッドも場合によっては
    ドシリアス展開へパンツァー・フォー

    この小説は重い弾芯(シリアス)を
    軽い弾体(ギャグ・メタネタ)で
    くるんだ高速徹甲弾小説です(白目)

    2018年10月14日 17:53

  • 第12話 異星の息吹へのコメント

    ガーズルフが格好いいですね!
    思わず何度か読み返しましたよ

    作者からの返信

    感想ありがとうございます

    ガーズルフは10頭前後の群れを作り、オスとメスの比率はまちまちですが、リーダーは最も強いオスと決まっています。
    今回出会った群れは、魔獣相手でなければ簡単にあしらえるほどの、強力な個体が多いグループなのですが……

    2018年10月14日 17:47

  • 第10話 いろいろあったがなんとかなったへのコメント

    ノーマッドが相変わらずイカレキャラでいい感じですww
    もう、この戦車色々ダメですねw

    マスケットって先込めじゃありませんでしたっけ?
    ボルトアクションとは違う造りだったように思います。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます

    確かにマスケットは滑降式先込め銃の事で
    それにライフリングが刻まれて
    ライフルド・マスケットへと進化しました。
    しかし、惑星エリクシルでは
    地球が弾や銃身を科学で強化したように
    魔術を使って弾道直進性やら貫通力、破壊力やら改良した結果
    ライフルが誕生せず作りやすい滑腔式の銃が進化し
    後込め式、薬莢式、ボルトアクションが導入されています
    ぶっちゃけ、ライフリングの無い小銃では
    マスケット以外の名前が思いつかなかった
    苦肉の策だったりなかったり。

    2018年10月13日 19:36

  • 第9話 通りの魔族へのコメント

    8.8cm FlaK 37出しましょうよ!
    88が絶対必要だと思います!

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    アハトアハト!そいつは素敵だ大好きだ!
    (意訳:そのうち出したいです

    2018年10月13日 19:31

  • 第4話 星の帯を杯にしてへのコメント

    エロ方面も実装してやがりますね、この戦車w

    ぶっ壊した方がいいと思います。
    この先、ロクでもないこと、やらかすに決まってます、コイツ

    作者からの返信

    感想ありがとうございます

    人の倫理観をまねているだけで
    何処まで行っても人工知能は人工知能
    ふとした時に倫理的に荒れな選択が出てくるのは
    致し方なし(諦観

    2018年10月13日 17:22

  • 第3話 接触へのコメント

    この戦車、ちょっと頭オカシイと思いますww

    相棒に賭けるセリフ → 相棒にかけるセリフ

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    一寸じゃありません、だいぶオカシイです
    信じられますか?これでも当時最強の戦車だったんですぜ…
    誤字報告ありがとうございますm(__)m

    2018年10月13日 17:20

  • 第1話 その日、少年は戦車と出会うへのコメント

    自律思考多目的戦車って響きが既にやらかしそうな気配がします
    いい感じでぶっ壊れてそうです

    作者からの返信

    感想ありがとうございます

    800年ぐらい放置プレイされていた戦車が
    真面な奴なわけないじゃないですか(ゲス顔

    2018年10月13日 17:18

  • 第13話 暁の戦利品へのコメント

    最初から最後まで好きです。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    自分の拙い小説で
    楽しんでいただけたのなら
    幸いです

    2018年10月10日 21:55

  • 第11話 初依頼へのコメント

    よっしゃ更新来てる
    お疲れさまです
    第一章チュートリアル&ボーイミーツガール終了、第二章三つ目のシートに座る仲間登場&胡散臭い初クエスト開始という感じでしょうか?
    面白いので更新確認しつつ、3回くらい読み返してます。

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    ディオノス市国に入ったところで
    序章ないし第1章終了ってところですね
    章分けは今まで意識していませんでしたが
    ちょっと考えてみます。
    隙間需要にもほどがある拙作で
    楽しんでいただけたのでしたら幸いです。

    2018年9月23日 09:47

  • 第3話 接触へのコメント

    ノーマッドくん、なぜ君という戦車は1000年前のサブカルにそこまで詳しいの?(笑)

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    それはまたおいおい
    五億年ボタンで飛ばされた世界にアニメやゲームがあれば……

    2018年8月17日 14:47

  • 第1話 その日、少年は戦車と出会うへのコメント

    ノーマッドくんのキャラが強烈すぎますね(笑) なんだかユーモアを100倍にしたガンヘッドみたいです。これからも連載頑張ってください!

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    ノーマッドのAIはケミカルマジカルな性格破綻ドSステッキがモデルだったりなかったり

    2018年8月17日 14:46

  • 第3話 接触へのコメント

    まだ連載が始まったばかりのようですが、導入は惹き込まれるものがありました。
    今後の展開にも期待しております!!!

    作者からの返信

    感想ありがとうございます
    筆が乗るときと乗らないときがあるので超不定期更新ですが。また、読みに来ていただければ幸いです。

    2018年8月17日 14:43