バルタゴ戦記

作者 カササギ

135

57人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

最初は良かったものの、話数を重ねるごとに主人公の酷さが浮き彫りになり、読んでいてストレスの溜まる展開となっている。
異世界とはいえ、現代日本で生活してきたと思えないほどの想像力や注意力の欠如が目立ち、話の盛り上がりにもかけ、とにかく全体的にストレスが溜まる。
もしお勧めできるとしたら、オレツエーに飽きた人+マゾの人ということになるだろう。

特に主人公に関しては、
苦難を乗り越えるといえば聞こえが良いが、実際には頭を使うことを忘れてしまった、学習能力の低いお馬鹿さんにしか見えない。
また不遇であっても人を積極的に疑うことが無いといえば、けっこうな善人のように聞こえるが、これもただ想像力がとにかく欠如しているだけ。

周囲の人間との異質さを浮き彫りにさせたい意図があるのかもしれないが、来た当初ならともかく、相応の時間を過ごしてこれなので、かえって不自然。

更新ペースも落ちており、今後もこのような主人公で遅めの展開が進むようならストレスが溜まるばかりである。
いったん読むのをやめて、半年後くらいにまとめて読むほうがまだ精神衛生上良いだろう。

★★ Very Good!!

物語はゆっくり進行してますが毎日更新されてますので余り気にならないです。
主人公の長所短所がハッキリしており好感が持てます。
問題が起きたらどう解決するか常に考えて解決策を出してます。
相方の盗賊には自分で考えろと言われますが戦略的に予想して考えるのは苦手なようです。
ただ当面の問題、目の前の問題には集中力を発揮して取り組むようですね。