詩とは、誰が為。

作者 雨宮よすが