魔獣密猟取締官になったんだけど、保護した魔獣に喰われそうです。

作者 飛野猶