いっすんさき よそう も できN

 前略




 タカシです。




 "渡る"と言われるがまま、連れられてきたところは逃げ込んだ場所のままでした。


 そして、急に嫌な予感というよりも、鋭い寒気みたいなものが一方向から漂ってきていました。



 他に変わった事はと思いつつ、建屋の中の周囲を見渡しても、これと言って変わったものは・・・ありました。




 自分の手の内に、刀の柄みたいな物が転がっていました。




 "早う手に取らぬか、さっさと"還し"に行かねばならんのだから"




 唐突に凛とした人の声が聞こえてきましたが、声が聞こえるたびにその柄が震えている様な・・・


 まさかと思っては、その柄を手に取ってみると、今度ははっきりとした声が聞こえてきました。



 "何の為に稽古をつけたと思うておる、貴様には協力してもらう話ぞ"と言われたとたん、急にその柄に引っ張られるかのように、鋭い寒気がする方向へと向かわせる形になったかと思えば、いきなり外へと放りだされてしまいました。




 かなり派手な音がしたのか、寒気がした方、つまりは見た目がどうみても餓鬼な存在がこちらに気づいたのか、変な奇声をあげながら走ってきました。





 もちろん、ダッシュで逃げました。




 境内にある社回りを一周する、という恰好でしょうか?とにかく走っては逃げ続けていました。





 何周かしてると再び脳内に声が響いてきます。


 曰く

 ”逃げるな!この戯けたわけが!"

 "我がおると言っておろうが!!”

 "何のための稽古だったか!"


と。




 そうは言われますが、刃も無くつかだけの代物でどうしろというのでしょうか?


 まさか、某"スター戦争ウォーズ"みたいに、光る刃が出てきたりとかするわけでもあるまい・・・





 白い光の刃が出ました。

 しかも、効果音がスター戦争ウォーズと同じで。




 "出ちゃったよ・・・"な状態になりながらも、とりあえず遁走とんそうを続けていると、


 "貴様、やはり神通力チカラを持っておるではないか!"

 "なぜそれで逃げる!!"


 と、さらに脳内に響いてくる声がより一層ヒートアップしてきます。



 そういわれても、相手は訳のわからない存在です。

 今まで経験した中でも、かなり異色な部類に区分けできます。



 そもそも、これでは和製ファンタジー的なものとしか思えませんが・・・



 そんな考えに至りながらも、その間にも一方的に頭の中に鳴り響いたかと思えば、


 "もうよい!身体を貸りるぞ!!我があ奴を還してやる"


 と言われた途端、身体から一切の自由が無くなり、餓鬼みたいな物と対峙してしまいました。




 視界ではっきり物をとらえているという状況で、身体が自分の意思で動かせれないというのは、かなり怖い体験をしていたのではと思います。




 迫りくる餓鬼(?)に対して、刀を構えては切りかかり・・・



 結果としては、相手の一撃を横に避けては、みごとな袈裟斬り一閃という恰好で終わりました。




 ただ、その瞬間を無理やり見せつけられている分には、いささか心的なダメージが蓄積されるという問題があると思いました。



 切られた存在といえば、黒い粒が霧散するかのように消えていきました。




 そういえば、紫色っぽい空も、いつの間にか青色の空へと変わっていました。

 そうして、自由を取り戻した後に、眼前の大事は終わったとの説明をうけました。





 結局、何がどうなったかとさらに説明をうけてみると、餓鬼道から堕ちてきた存在を、現是から元にいるべき場所へと還すという形にしたそうです。



 そのために、切り付けて真っ二つにする行為が"還す"事に繋がるといわれましたが、何だか納得はいかないような、いくような・・・




 ついでに、あの凛とした人の名前を聞き忘れ続けていたので、何気に聞いてみました。


 襲名の契りが成され、今は第参百伍十八代目のイツノオノハバリ(襲名)さんとの事で、「オノ・ハバリ」または「ハバリ」と呼んでよいそうです。



 旧名は、襲名が決まった時点で使えなくなったとの事で、"そちらでは呼ばせれなくてすまない…"とも言われましたが、旧名を知らないままなので何とも…



 ただ、そのあとに続いた言葉で、そんな思考がすべて吹き飛びました。




 "これからも、この様な事が起き続けると思うが、今後ともよろしく頼むぞ"










 ・・・えっ?コレって、続くの?






追伸

 ハバリさんから聞いた話なんですが、

 何でも、昨今、異界への門が彼方此方あちらこちらに発生し、

 有象無象の存在が流れ出たり来たりする事があるそうです。


 その影響で、こちら側の元々の界門が狂ってしまうとか何とかで、

 何とかしようとしていたのが、ハバリさんのいる部署だったそうです。


 そして、何でも自分が"その特異点のひとつ"という事だそうで、

 何かしらの影響が発生するからと、同伴されるとか何とか・・・




('A` ):特異点…疫病神思い当たる節がありすぎるのですが…続くの?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます