トゥーティリア王子の宿題

作者 千石綾子

6

2人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

トゥーティリア王子の真っ直ぐな優しさを応援したい…一生懸命な王子がとてもかわいいです。自分のためでなく人のために自然に行動する王子。側近の人達が振り回されるのも、王子の優しさ由来だから仕方のないことに違いありません。特に苦労しそうなのはクロミアさんかなと…そうだったら面白いな…。王子を応援しつつ、王子に振り回されるクロミアさんを見守りたいです。魅力的なキャラクターがたくさん出てきて、面白かったです。

★★★ Excellent!!!

 舞台は周辺国家と緊張状態にあるヴィリアイン王国。
 心優しき王子、トゥーティリアは、正式な王位継承権を得るために「王子の宿題」に挑むこととなった。
 王子に課された難題は、神の鳥に導かれるままに移動し生活する戦闘部族、キルティン族と武力協定を結ぶことだ。

 なんとも普通の課題のように思えるが、一筋縄にはいかない。なにせこのヴィリアイン王国は一癖もふた癖もある連中ぞろい。よく言えば個性的、悪く言えば協調性が皆無に等しい大人達だらけ。
 敏腕だが冷徹で何を考えているのか判らない宰相、王子溺愛の感情的な女将軍、彼女と犬猿の仲にして、自らの信念のためには王子すらも陥れかねない将軍。
 彼らの上に立つ国王陛下は、超脳筋ときたものだ。

 おいおい、この国、大丈夫か?
 思わずつぶやきたくなる個性派ぞろいだ。
 だが大丈夫、彼らには彼らの強い愛がある。

 日々の生活に疲れを感じる人ほど、ぜひともトゥーティリアの旅を見守っていただきたい。
 物語を読み終えた後、純真な王子のひたむきな思いに癒されていることだろう。