幼女騎士、聖剣を持つ。〜マトモに主人公やるとは言っていない〜

作者 暁 蒲公英

66

25人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

カクヨムで書くおそらく初めてのレビューになると思います。
まずはこの度は作品を紹介してくださりありがとうございます。
人称:基本的には一人称


この作品はいわゆる『異世界転生もの』です。
普通なら、最強剣士やイケメンに転生する者だが、どうやら違うようです。
主人公はMっ気あふれる清楚ボイス(アダルト)←おい!を選択したつもりとありますが、どうやらこの作品ではどのような人物として転生するかある程度は選べるようです。

そして大切になるのが、主人公ですよね。
世界観についてはいわゆる『テンプレもの』を踏襲する形になっていますが、その分キャラが立っているので大変主人公をはじめとするキャラに感情移入できます。

主人公は聖剣持ちのロリ幼女騎士です。
ただこの作品の場合、前世(サラリーマン時代)の記憶や思想、感情を引き継いでいるため子どもよりも合理的かつ、子どもの特性を生かして大胆に幅の広いキャラを演じてくれています。

快活愉快な日常回、しんみりとしたシリアス回、どの場面でも言えることですが、基本的に説明ありきではなく、主人公が転生者つまり読者の視点を持って話を進めてくれるので、読者が分からないものは主人公も分からないことなのでより主人公と一体となって読み進めることが出来ます。

さて、どこまで書けばよいのか
あまりネタバレを嫌う方もおられるということなので、ここまでにしますが全体講評としては、もう少しテンプレの力を借りずに情景描写に力を入れたり、セリフの間や単調にならないような構成が欲しいところでしたが、全体を通して読むと『キャラ小説』と呼ばれているラノベらしい作品でした。

 これからも執筆活動頑張ってください!

★★ Very Good!!

簡単に説明すると、この小説はおっさんが幼女に転生して、聖剣片手に大暴れという話だ。

実に爽快で頭を空にして楽しめる。日頃の疲れを癒すにはうってつけだ。

文章は簡潔で分かりやすく、ストーリーもシンプルで安定した面白さがある。
しかし、世界観やキャラにあまり深みがないように思えた。

ガッツリと読みたい人向けではなく単純に俺tueeeeが好きな人、異世界転生ものを読みはじめて間もない人向けだと言える。