ジェミノシストーリア ~化学で捗る魔術開発~

作者 瓜生久一 / 九一

222

81人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ジャンルとしては異世界転生だと思うのですが、この作品は異世界転生が苦手な方でも引き込まれると思います。

そして何もかもが優しい。

読まないのが勿体ない。

私がこの作品で好きなところの一つは、嫌なハラハラドキドキが無い事です。
だからと言って単調なのではなく、ちゃんと惹きつけ、ワクワクもさせてくれます。

現代社会のストレスに疲れている方には特におススメです。
安心して物語を愛でる事が出来る作品なのです。

★★★ Excellent!!!

話が面白くて読みやすい!テンポもよくてノリも好きです♪
主人公は基本ブレインとして働く研究者肌(それでも強いけど)。
戦えば双子の弟の方が強そうですが、それは兄である主人公が自分が研究した魔法や技術を惜しげも無く与えているのが大きく、だからこそ弟は兄を尊敬しているし、お互いに信頼し合っているという真っ直ぐな関係が気持ちがいい。
周囲のキャラクター達もキャラが立っていますし、日常もシリアスもグイグイ引き込まれるものがあります!
読み進めていくと(彼等がいれば何とかなるだろ)となって、実際何とかなるので、言わば水戸黄門のような安心感と爽快感があります(笑)

おそらく読み始めると止まらないと思うので、時間がある時に一気読みするのを推奨します!