ロリと結婚したら世界が変わった

作者 空恋 幼香

43

18人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

この作中にも出てくる変態紳士(作品の言葉を使わせていただきました)の同士である皆様なら、読むべきもので必見です!
この作品には尊い幼女様の感情、行動など文字だけでも十二分に楽しめるものです!
皆様の生きがいなれる微笑ましさがあり、顔が緩みっぱなしで元気を貰うことができます!
最後に作者の空恋幼香先生これからも体調に気をつけてお仕事頑張ってください!
最高の作品で心から愛しています!

Good!

主人公拓海16歳は真性のロリコンである(1アウト)。18禁の(2アウト)ロリ系同人誌(3アウト)のネタ作りに、ロリっ子溢れるふれあい広場に赴く(4アウト)と、拓海は一目目を引くロリっ子愛莉と仲良くなり(5アウト)、さらにその子が自分の同人誌のファン(6アウト)だと知る。愛莉に唇を奪われた(7アウト)拓海は、結婚を前提とした(8アウト)恋人同士になる(9アウト)ことを即断(10アウト)する。

ここまでが第一話。三回コールドゲーム、オーバーキル付きでした。

この後も、事情を知る父親に交際を許され(11アウト)、二人は一つ屋根の下に住むことになり(12アウト)ます。そして処女について語り合ったり(13アウト)エロゲーを語り合ったり(14アウト)開いた胸元から見えるロリのアレをエデンと評したり(15アウト)裸を見たり(16アウト)お見苦しいもの(17アウト)がお見苦しい感じになったり(18アウト)ロリと釣り合うようにならないとと決心したり(19アウト)ロリが増えたり(20アウト)ロリが増えたり(21アウト)します。

二話で七回コールド。

……たぶん来年の今頃は作者さんは檻の中でしょう。
ソラ。先生のロリが読めるのはたぶん今だけ! 急ぎましょう!