図書館司書メル・アボットと喋る猫

作者 藤咲芽亜

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第3話 エイベルとアーデスへのコメント

    いいですね! メル・アボットのお話は、静かでふんわりした雰囲気が全体に流れていて、私はとても好きです。
    『猫は9つ命を持っている』という言い伝えにも、すごく心魅かれてしまいます。図書館と猫は、私の大好物でもあります(笑)

    作者からの返信

    風梨さん、こちらも読んでくださりありがとうございます(*^^*)
    図書館と猫、かくいう私もこの組み合わせ大好きです。好きすぎてこの作品を書いたようなものです笑
    メル・アボットシリーズは、これからも図書館と本と猫全開でいきます

    2020年1月5日 17:06

  • 第3話 エイベルとアーデスへのコメント

    最後のオチがあまりに暖かくて、切ないもので……よかったです

    作者からの返信

    最後まで読んでくださりありがとうございました。素敵なレビューも書いてくださり嬉しいです。

    2019年12月11日 12:43

  • 第1話 喋る猫へのコメント

    初めまして、拝読させていただいております、非常に不思議でほのぼのするお話です……

    作者からの返信

    お読みくださりありがとうございます。しゃべる猫と司書さんの、ちょっと不思議で優しい世界観のお話です。存分にほのぼのしていってくださいませ

    2019年12月7日 16:56

  • 第1話 喋る猫へのコメント

    良い始まりだと思います。

    作者からの返信

    あ!誤字ですね!気づいてませんでした!ご指摘ありがとうございます!

    2019年4月21日 08:56

  • 第1話 喋る猫へのコメント

    図書迷宮にビブリオラビリンスというルビが素敵です。

    しっかりした設定が透けて見える単語達にわくわくします。

    作者からの返信

    読んでいただきありがとうございます。そう言っていただけてとても嬉しいです😊

    2019年2月21日 17:50