レベル1の勇者が乗り込んできたんだが。

作者 宇部 松清