川は流れる(原著:水円 岳さん)

 うつぼサラダさんのをひーこら書き上げたら、水円さんが私の作文をリライトされてました。

 うぇぇ、カムイが出とる……あの作文をこんな風にされるとは! 水円さん、恐ろしい子!(笑

 で、水円さんの作品はと言うと、エッセイ風。

 足りない頭を引っかき回すも良い案が浮かばず……。しかし、それを救ってくれたのも水円さんの作品でした。

「カムイには精霊だ!」と訳の分からない理由をこじつけ、出来上がったのがあの作文です。

 自分でも嫌いじゃないんですが、オチが少し弱いかなぁ……と考えている次第です。

 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます